オイシックスドット大地 株式会社

公開日: : 最終更新日:2017/06/09 大地を守る会

10月1日付で実施される
オイシックスと大地を守る会の合併-経営統合に向けて、
早くも新会社名が発表された。
名づけて-

『オイシックスドット大地 株式会社』

いかがでしょうか・・・

実は4月に、両社内で新社名案の公募が行われていた。
いろんな案が出されたようだが、
大きく二つに分かれたそうである。
一つは、社名の一部を残そうというもの。
たとえば「おいし」とか「っくす」とか、
あるいは「だいち」などを盛り込んだもの。
そしてもう一つは、まったく新しいネーミング。
具体名は非公開だが、けっこう拮抗したとのこと。

最終的には両社の代表(高島宏平さん、藤田和芳さん)の
合議で決定された。

リリースに先立って、社内的には
5月25日(金)に開かれた両社の社員総会で発表されたのだが、
そこでの高島さんの説明はこうだった。

社名の一部を残したいという切なる声に、
皆さんの自社への愛着の強さを感じた。
まったく新しい社名案には、合併を契機に飛躍しようという
これまた強い意気込みを感じさせてくれた。

結果として両社の名前を残した形にしたのは、
両社はすでに確固たるブランドとして定着していて、
大地を守る会は42年、オイシックスは17年という歴史もあり、
それぞれに熱烈なファンを抱えていることを思ったから。
この名前を捨てて、その上で新しい名前を浸透させるには
莫大なエネルギーが必要となる。

大地を守る会が積み上げてきた歴史や精神に、
オイシックスの文化を積み重ねる。
ドット( .)にそういう思いを込めた。

「大地」というドメインのうえに、おいしい食卓は成り立つのです。

 

プレスリリースは、こちらでご確認ください。
⇒ http://www.daichi-m.co.jp/info/press/2017/05/p17052901.html

 

僕の感想は、「まあ、よかった」・・かな。
高島さんが言うように、やっぱ
これまで培ってきた名前を捨てるのは、忍び難い。
というか、もったいない。
個人的な愛着は言わずもがな、として。

実は、まったく新しい名前になる道も想像していたので、
後悔しないように、「それなら、これではどうか」と
こっそり応募もしていた。
決まってみれば、こっちの方が私案よりずっとイイと思った。

新社名発表のあとの交流会風景。

若い人たちの力で、新しい文化を築いていってほしい。
ただし、土台には「哲学」が必要だからね。
それをしっかり伝えるのが、僕ら世代の最後の仕事だろうか。

Comment

  1. 村田 文子 より:

    なんか、会員はおいてきぼりっぽいなぁ。この先、秋からどう変わるのかも全然指針が示されない。

  2. エビちゃん より:

    村田さん。コメント有り難うございました。お返事が遅れまして、すみません。
    合併後も大地を守る会の宅配は変わらず運営されるので、総会などで説明している以上に改まっての通知もしていないのでしょうが、多くの会員さんに「おいてけぼり」と思われているとしたら、この不安や不満は解消しなければなりません。
    子会社とはいえ他人ではないので、受け止め、伝えますが、村田さんも連絡便とかのツールを使って意見を出していただけたなら嬉しいです。必ず反応があるはずですので。
    どうぞよろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「宣言」の罠 ?

何年か前にも吐露したように思うけど、 3月はストレスの月である。

ワクチンと家畜について

首都圏では緊急事態が続く2月23日(祝日)、 函南町の真ん中を蛇行し

自然再生エネの希望と課題

2月13日(土)。 700字程度の小さな原稿を書く。 親会社「

古い船をいま 動かせるのは・・・

2月に入っても新型コロナ感染は収束せず、 2月2日、緊急事態の延長が

この国の今、どんな「歴史」になるのだろう・・

実にいろんなことが起きて、 世情についていけない日々。。。 緊

→もっと見る

  • 2021年5月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
谷川俊太郎 種蒔人 無添加ジャム ジェイラップ 桃ジャム 函南町 ご当地エネルギー協会 畠山重篤さん フルーツバスケット 自然エネルギー 久津間紀道さん COBOウエダ家 カフェ麦わらぼうし 大地を守る会 備蓄米 森は海の恋人 川里賢太郎さん 丹那トンネル ムーラン・ナ・ヴァン 福島屋さん 丹那盆地 畑が見える野菜ジュース 丹那牛乳 羽山園芸組合 藻谷浩介さん 震災復興 箱根峠 稲田稲作研究会 あかね 酪農王国オラッチェ
PAGE TOP ↑