「 丹那牛乳&酪農王国オラッチェ 」 一覧

今年も開催、30年目の「丹那交流会」

田植えもすべて終わって半月強くらい。 しっかりイネも活着して、育ち始めた田んぼに サギの姿も増えてきた丹那盆地の田園風景。 春の田起こしから始まって秋の収穫まで、 田の風景は田その

続きを見る

オラッチェに小錦八十吉現る

原生林の守り人-その2。 分かりますでしょうか。 人面ブナに出会ってから、 後を追いかけてくるように現れるんです。 守護霊になってくれればいいんだけど・・・ 原生林の帰りに眺

続きを見る

関西・秋の「よつ葉*交流会」

オーガニックコットン・ツアーの一週間後、 今度は関西に出張した。 11月11日(土)、 酪農王国オラッチェは、 32回目となる「丹那盆地まつり」の開催日。 出かける前に会社に寄ったところ

続きを見る

『オラッチェ』開国20周年

9月23-24日の両日、 『酪農王国オラッチェ』では、 開国20周年を迎え、感謝のイベントが催された。 前日からの雨で空模様が心配されたが、 時に晴れ間も見える曇天で、何とか持ってくれた。

続きを見る

夏休みには、アイスクリーム作り体験を

続いて8月10日(木)。 酪農王国オラッチェに、パルシステム生協静岡の 組合員さんたちがやってきた。 パルシステム静岡・伊豆産地交流会 『家族で参加、アイスクリーム作り体験』会。

続きを見る

暑いですね。

皆さま、暑中お見舞い申し上げます。 まだ梅雨は空けてないのに、猛暑ですね。 体調はいかがでしょうか。  - と書き出したまま5日ほど放っていたら、 19日に梅雨明けが発表されてしまった。

続きを見る

「丹那牛乳交流会」も29年、もっと進化させたい。

6月15日、株主総会終了。 (株)大地を守る会(以下「大地」)の100%子会社で、 役員(取締役)も「大地」の役員の方々に兼務してもらっているので、 いわば身内のようなものだけれど、 それでも

続きを見る

未来への投資

先月書いた、ふるさと納税の件。 函館市の「大間原発建設差し止め訴訟」費用 への寄付がまだ続いているようだ。 報道によれば、5月7日までの1カ月ちょっとで 630万円集まったという。 訴訟の相

続きを見る

僕たちも頑張る!鎮魂チャリティ

東日本大震災から6年が経った。 もう6年か・・・ 死者1万5893人、行方不明者2553人、震災関連死3523人。 ふるさとを追われ今も避難先で暮らす人、12万3千人。 うち原発事故による

続きを見る

オラッチェ「東日本大震災チャリティイベント」、今年も開催

2月23日(金)、 (株)大地を守る会臨時株主総会開催。 大地を守る会とオイシックスとの株式交換につき、承認を受ける。 翌24日(土)、 両社の経営幹部が河口湖に集合。 合併に向けた一泊

続きを見る

竹林整備と「総合的な学習の時間」のお手伝い

1月21日(土)、 ほとんど幽霊会員状態になっている(会費は払ってい

ワイン用ぶどうで作った “ 品格ある ” ジュースの完成!

党派・結社に倚らず、組織的しがらみの空気も読まず、 権力的地位の濫用

「どんど焼き」とともに、遠吠えを

岸田首相の年頭会見には、まだ言いたいことがある。 「本日の遠吠え」を

“ withコロナ ” 時代は腸活で-

新年早々、この国の首相がこう宣(のたま)われた。 「インフレ率を

「謹賀新年」-恒例の賀状も最後でしょうか・・

皆さま。 明けましておめでとうございます。 1月4日より、予定通り

→もっと見る

  • 2023年2月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
久津間紀道さん 大地を守る会 種蒔人 カフェ麦わらぼうし 福島屋さん 羽山園芸組合 森は海の恋人 酪農王国オラッチェ ジェイラップ 箱根峠 桃ジャム COBOウエダ家 丹那トンネル 震災復興 ご当地エネルギー協会 川里賢太郎さん 畠山重篤さん 函南町 丹那盆地 備蓄米 フルーツバスケット あかね 畑が見える野菜ジュース 藻谷浩介さん 丹那牛乳 ムーラン・ナ・ヴァン 自然エネルギー 稲田稲作研究会 無添加ジャム 谷川俊太郎
PAGE TOP ↑