「 大地を守る会 」 一覧

30年前、「ばななぼうと」という船の話

4月1日。 新卒の女子が1名、入社した。 函南町丹那盆地の小さな農産加工会社に、 来てくれるだけでもありがたい。 そして未来ある若者を受け入れる責任も重大である。 イイ会社に入ったと思っても

続きを見る

明日の暮らしが見えたか-東京集会(2日目)

続いて2月28日(日)。 大地を守る東京集会の2日目は、 『大地宅配 オーガニックフェスタ』の開幕。 会場は東京・大手町の日経ビル。 昨年から自分は出展者の立場になったので、 ホールやセ

続きを見る

明日の暮らしが見えたか-東京集会(1日目)

大地を守る会の伝統行事 「大地を守る東京集会」が今年も開催された。 1日目(27日)は地区に分かれての「だいち交流会」。 2日目(28日)は大手町・日経ビルを借りての 「オーガニックフェス

続きを見る

『がぶり』という雑誌があった。

2016/01/27 | 大地を守る会

半年前から、 大地を守る会のHPで連載中の「ヒストリー」に追われている。 これがけっこうつらい。 しかし自分で引き受けてしまった結果なので、 誰にも文句を言えない。 1月は、 大地を守

続きを見る

大地を守る会40周年&丹那牛乳60周年

11月の残りレポート。 11月19日(木)。 千葉・幕張で大地を守る会の 「第16回全国加工食品製造者会議」が開催された。 今回の講演は、 「食品表示法で義務化された栄養成分表示について

続きを見る

お祭り月間終え、はや師走…

11月も終わり。 早い、早すぎる・・・ 社長業1年目というストレスに加えて、 6月から始めた「大地ヒストリー」の連載に 書くというエネルギーをかなり奪われていて、 どうもブログが後回しに

続きを見る

土と平和の祭典-「命こそ宝」

2015/11/08 | 大地を守る会

丹那暮らしの拠点「ウェルカム」に 椿の花が咲いた。 いよいよ冬モードに入っていく。 「ウェルカム」は 会社所有のアパートに付けられた名称で、 昔は大地を守る会職員のリフレッシュ施設と

続きを見る

マルチクリーム発売開始!-プレス向け試食会

お彼岸に墓参りをするのは日本だけの風習らしい。 お遍路の国に生まれたくせに信仰心の薄い自分は その由来も知らず、 高校卒業と同時に東京に出て以来、この時期に墓参りに帰ったことがない。 でも

続きを見る

脱ネオニコは王道で行きたい

郷酒を楽しんだ翌日(8月7日)。 大地を守る会の幕張本社に出向き、午前は藤田社長との打ち合わせ。 そして午後は、幕張テクノガーデン内の会議室にて、 『脱ネオニコチノイド農薬についての生産者会議』

続きを見る

大地ストーリー「走り続けて40年~」

2015/06/05 | 大地を守る会

6月から大地を守る会のホームページがリニュアルされた。 これまでと違うのは、一品一品の食材について、 そのコンセプトや生まれた背景、ストーリーを より丁寧に伝えようとしていることだと理解している

続きを見る

「宣言」の罠 ?

何年か前にも吐露したように思うけど、 3月はストレスの月である。

ワクチンと家畜について

首都圏では緊急事態が続く2月23日(祝日)、 函南町の真ん中を蛇行し

自然再生エネの希望と課題

2月13日(土)。 700字程度の小さな原稿を書く。 親会社「

古い船をいま 動かせるのは・・・

2月に入っても新型コロナ感染は収束せず、 2月2日、緊急事態の延長が

この国の今、どんな「歴史」になるのだろう・・

実にいろんなことが起きて、 世情についていけない日々。。。 緊

→もっと見る

  • 2021年6月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
カフェ麦わらぼうし 箱根峠 畠山重篤さん 函南町 種蒔人 自然エネルギー 大地を守る会 震災復興 丹那牛乳 森は海の恋人 久津間紀道さん ムーラン・ナ・ヴァン 丹那盆地 ジェイラップ COBOウエダ家 川里賢太郎さん あかね 丹那トンネル 畑が見える野菜ジュース 谷川俊太郎 羽山園芸組合 ご当地エネルギー協会 福島屋さん フルーツバスケット 稲田稲作研究会 備蓄米 藻谷浩介さん 無添加ジャム 桃ジャム 酪農王国オラッチェ
PAGE TOP ↑