「 雑記その他 」 一覧

秋の王国と、伊豆の森林(もり)づくり

10月28日(水)撮影。 秋晴れの下、酪農王国オラッチェでは、 満開のコスモスが皆さまをお迎えしています。 オラッチェに入るには、 マスク着用と手のアルコール消毒が入国条件となりま

続きを見る

田んぼは牛乳も育てている

10月6日撮影。 収穫を終えた田んぼに、稲ワラの ホールクロップ・サイレージがお目見え。 稲刈りが終わって、しばらくワラがそのまま放置(乾燥) されていたけど、そうか、飼料にするた

続きを見る

右でも左でもなく・・僕らは前に進めたのか

2020/09/30 | 雑記その他

9月28日(月)。 朝、アパートのドアを開けた途端、 雪を纏った富士山が目に飛び込んできた。 ここで 「9月28日、富士初冠雪」 を わたくし、エビは宣言します。 甲府の気象

続きを見る

食べ散らかされたキャッチフレーズの数々

9月に入り、晴れた日の陽射しはまだきついが、 朝夕の風はさすがに涼しくなった。 9月13日・日曜日のオラッチェ風景。 休日に限れば、お客さんの数は確実に戻りつつある。 カメラを

続きを見る

梅雨入りの公園散歩で-

「ようやく」というか、「ついに」というか、、、 僕のところにもアベノマスクが届いた。 ある日突然、函南の単身赴任アパートのポストに入っていた。 ・・・てことは、埼玉の自宅と合わせて、

続きを見る

ペストの中で、職務を果たす(カミュから)

本日、緊急事態宣言が5月末まで延長されました。 不要不急の外出自粛のお触れが続くなか、 皆さまGWをいかがお過ごしされているでしょうか。 ブログを休んでいた間にも、 予定していた行事は次々

続きを見る

10月のプレイバック(後半戦)

2019/11/05 | 雑記その他

今さら感は拭えませんが、 まだ復旧途上の場所も多く、避難生活が続いている人たちもいます。 実際に伊豆半島内でも、通行止めの個所が各所に残っています。 遅ればせながらですが、 台風19号とその後

続きを見る

台風15号、その後

水をめぐる話の途中ですが、 台風15号による影響について報告を挟みます。 9日(月)早朝、千葉市に上陸した台風15号は、 千葉県のみならず南関東から伊豆諸島に大きな爪痕を残して、 今も各地

続きを見る

首がつながった6月

あれやこれやと仕事に追われているうちに、 「森は海の恋人」植樹祭の報告もまとめられないまま、 20日、フルーツバスケットの株主総会を迎えまして、 役員の改選もあって少々緊張して臨んだところ、

続きを見る

G20、追加注文は嬉しいけど・・

森を育む紙製飲料容器普及協議会(もりかみ協議会)から、 6月に開催されるG20サミット(金融・世界経済に関する首脳会合)の 大臣会合用にジュースの追加発注がきた。 国際会議場とホテルの2ヵ所に送

続きを見る

竹林再生へのキックオフ!

皆さま、お久しぶりです。 といっても、もうすっかり忘れ去られたかもし

no image
お詫びと、記事削除のご報告

古い日記で恐縮ですが、 「大地を守る会」時代の 2014年6月15

“ 祭典 ” の陰で、また向こうで-

8月8日。 賛否入り乱れる中、『東京オリンピック2020』閉幕。

2020年夏の「美」と「醜」を見せられて

8月に突入、連日猛暑が続く。 コロナ第5派の勢いも、凄まじい。

竹林再生に向けて-「協議会」設立

始まってしまえば、つい見てしまうオリンピック競技。 アスリートたちの

→もっと見る

  • 2021年12月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
フルーツバスケット 藻谷浩介さん 箱根峠 備蓄米 無添加ジャム 稲田稲作研究会 川里賢太郎さん 自然エネルギー 羽山園芸組合 森は海の恋人 種蒔人 COBOウエダ家 震災復興 丹那盆地 谷川俊太郎 ムーラン・ナ・ヴァン あかね 畑が見える野菜ジュース 畠山重篤さん 久津間紀道さん ご当地エネルギー協会 函南町 大地を守る会 丹那トンネル 桃ジャム 酪農王国オラッチェ 丹那牛乳 福島屋さん ジェイラップ カフェ麦わらぼうし
PAGE TOP ↑