関西よつ葉、二日目の交流会

11月23日(木・祝)、 晩秋の函南原生林を歩いた。 未来永劫にわたって暮らしの水を守るために 「不伐」を誓った森である。 年に何度か、僕はここに気をもらいに来る。 紅葉の見頃は過ぎてい

続きを見る

関西・秋の「よつ葉*交流会」

オーガニックコットン・ツアーの一週間後、 今度は関西に出張した。 11月11日(土)、 酪農王国オラッチェは、 32回目となる「丹那盆地まつり」の開催日。 出かける前に会社に寄ったところ

続きを見る

オーガニックコットンから考える未来

11月4日、 オーガニックコットン・ツアーの続き。 「いわき夏井ふぁーむ」コットン畑での ワタ摘みを終えて、小林夫妻宅で昼食をいただく。 いただいたのは、いくら丼! リピータ

続きを見る

オーガニックコットン・綿摘み体験

次は11月4日(土)。 福島・いわき市への日帰りエコツアーに参加した報告を。 主催はアウトドア・ウェアのトップブランド「パタゴニア」 &オイシックスドット大地(以下O.D)、そして エコツ

続きを見る

賢者に学びながら・・

探検家・関野吉晴さんと 大地を守る会代表・藤田さんとの対談があると聞いて、 藤田さんにお貸しした一冊の本。 『人類滅亡を避ける道 -関野吉晴対談集』 現代文明は大きな病を抱えている

続きを見る

関野吉晴さんとのひと時

2017/11/13 | 雑記その他

このところ書けない日が続いた。 書くのは夜しかないけど、時間の問題ではなく、 いろんな雑念が錯綜してブログにたどり着けない。 「経営」というのは順調・不調に拘わらず、 常に葛藤と決断の日々なん

続きを見る

函南の猫伝説

2017/10/21 | かんなみ百景

一気に寒くなってきた上に、 超大型の台風21号が秋雨前線を押し上げる格好になって、 明日の投票日も雨となる予報。 さて、どうなることでしょう。 数の力で何でも強行採決を繰り返してきた内閣が

続きを見る

全員、創業者!

10月1日をもって、 オイシックスと大地を守る会が正式に合併した。 両社の融合による「オイシックスドット大地株式会社」の誕生である。 10月7~9日の連休を使って、 オイシックスは五反田か

続きを見る

《案内》 沼津で上映会。探検家・関野吉晴さんトークも。

2017/10/07 | 雑記その他

映画『おだやかな革命』試写会の報告をしたばかりですが、 今度は予告を一本。 「グレートジャーニー人類5万キロの旅」と言えば、 探検家・関野吉晴さん。 その関野さんが、南米最南端から人類誕生

続きを見る

『もろこし畑』3種、無事入荷

昨日(10月3日)朝イチで、 FB伊豆の国センターに大型トレーラーが入る。 北海道から、 我が社のテッパン商品「もろこし畑」(コーン缶詰)の クリームタイプと裏ごしタイプ、 合わせて5千ケー

続きを見る

3年ぶりの「堰さらい」で憂うこの国の姿

3年ぶりに帰ってきた。 「帰ってきた」とはおこがましいか。 以前だ

「願」成就を祈る、いや「誓う」で

その昔、桃源郷とも呼ばれた丹那盆地。 令和元年となった日の風景。

「平成」最後の日に

4月30日、「平成」最後の日。 世間はまるで大晦日のような雰囲気だ。

年々早まるパインの収穫にG20・・

藪のほうから鶯の鳴き声が聞こえてくる。 ホ、ホ、ホ、ホ、ホ、ケキョ!

元号の変わり目に-

5月1日をもって日本の元号が「令和」になります。 「初春令月 気淑風

→もっと見る

  • 2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
丹那盆地 自然エネルギー COBOウエダ家 震災復興 ジェイラップ 谷川俊太郎 大地を守る会 森は海の恋人 函南町 種蒔人 フルーツバスケット 福島屋さん 稲田稲作研究会 藻谷浩介さん ムーラン・ナ・ヴァン 羽山園芸組合 桃ジャム 丹那トンネル 無添加ジャム カフェ麦わらぼうし 箱根峠 酪農王国オラッチェ 備蓄米 丹那牛乳 川里賢太郎さん 畠山重篤さん ご当地エネルギー協会 久津間紀道さん あかね 畑が見える野菜ジュース
PAGE TOP ↑