新年に「嘘」を語る悲しき時代よ

皆さま。 遅まきながら、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 1月4日(金)朝7時10分。 アパートの玄関を出たところで、富士に一礼。

続きを見る

感謝とともに、来年も「生きましょう」

函南のアパートの玄関から出た道の向かいに、 一本の木が立っている。 しばらく前に白い釣鐘状の花を咲かせていて、 何ていう木だろうと思いながら、そのまま忘れてしまった。 それが数日前にふと見

続きを見る

ムーランのケーキで merry Xmas!

本日12月21日(金)、大地を守る会や 生協向けXmasケーキ(冷凍)の出荷が終わり、 いよいよ地元で予約いただいた方々向け生ケーキの 製造が始まる。 同時に、今年は曜日の関係で、配達も始

続きを見る

パティシエに聞く-「プロフェッショナルとは?」

師走は逃げる・・・とはよく言ったもので、 あっという間に今年も残すところあと半月。 気も落ち着かず、毎年のことながら忙しない時節ですね。 すぐにアップしようと思っていたレポートも、 脇に置

続きを見る

ジャムのフタが開かな~い!

・・・という苦情というか質問というか、 購入した方からの問い合わせが、たまにある。 年に数件程度といえば、 ジャムの総販売数から見ればわずかとも言えるが、 「温めても叩いても、固くて開(あ

続きを見る

“おだやかな革命” は進むのである。

11月10日(土)、 二本松でのソーラーシェアリング完成式の続き。 完成式に参加した一行は、次の会場である 二本松市福祉センターに移動。 ここで渡辺智史監督による『おだやかな革命』の 上

続きを見る

二本松にソーラーシェアリング完成

さんぶ野菜ネットワークの設立30周年記念 の式典に参加した翌10日(土)、 今度は福島県二本松市に向かう。 有機農業歴40年という歴史をもつ 「二本松有機農業研究会」から、 ソーラーシェ

続きを見る

小泉純一郎氏が語る「日本の歩むべき道」

11月9日(金)、 さんぶ野菜ネットワーク設立30周年記念大会 の続き。 後半の特別記念講演に呼ばれたのはこの人。 元内閣総理大臣、小泉純一郎氏。 演題は「日本の歩むべき道」。

続きを見る

さんぶ野菜ネットワーク30周年

11月に入ってから 「伊豆半島・シカ肉だより」のほうに精力を注いでいました。 といっても、シカ肉の仕事だけやっていたわけではありません (そうだと幸せなんですが・・・)。  

続きを見る

「イズシカだより」 始めます。

前々回の記事で予告しました イズシカ肉の情報コーナーを新設します。   伊豆半島・シカ肉だより  ~自然と人と野生動物の共生を目指して~   上の文字をクリック

続きを見る

「小満」の風景から、コロナ後を考える

季節は二十四節気の「小満」。 麦の穂が稔り、生気が満ちてくる時節。

We Support - 医療従事者に「食」で支援

北海道と大阪の知事が人気だそうです。 たしかに、若くてイケメンで・・

ささやかでも -函南町にマスクを届ける。

マスコミによる感染者の発表というのが、どうも気に入らない。 前にもチ

「いちごジャム」でミニHACCP

函南町畑(はた)の茶畑から眺めた富士。 丹那盆地の周辺はいま

ペストの中で、職務を果たす(カミュから)

本日、緊急事態宣言が5月末まで延長されました。 不要不急の外出自粛の

→もっと見る

  • 2020年5月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
桃ジャム 稲田稲作研究会 函南町 ご当地エネルギー協会 COBOウエダ家 酪農王国オラッチェ 自然エネルギー 森は海の恋人 畑が見える野菜ジュース 久津間紀道さん 震災復興 丹那牛乳 ジェイラップ 箱根峠 畠山重篤さん 福島屋さん あかね 無添加ジャム 種蒔人 ムーラン・ナ・ヴァン 大地を守る会 丹那トンネル 川里賢太郎さん フルーツバスケット 羽山園芸組合 藻谷浩介さん 丹那盆地 カフェ麦わらぼうし 備蓄米 谷川俊太郎
PAGE TOP ↑