ダム建設が生んだ悲劇と、木を植える農民たち。

2017/12/13 | 食・農業・環境

古くからのお付き合いである出版社「コモンズ」の代表、 大江正章さんからメールが届いた。 ある出版企画を実現させるために、 クラウドファンディングに挑戦したので、 支援してほしいという内容だ

続きを見る

放射能リテラシーという長い訓練

本日、冬のボーナス支給。 今期は順調で、予算(目標)も達成しているし、 何とかそれなりに(微妙?)出せたと思うのだが、 それでもこれでいいのかの自問自答は残る。 こういう時は、寅さんに出てくる

続きを見る

アップル&キャロットに嬉しいファンレターが

岡山県に住む高2の女子さんから 感激のファンレターが届いた。 葉書一杯に書き切れない思いを込めて- 嬉しいですねえ。 「これ、高2かぁ~?」はやめてください。 バイトに塾にと頑張

続きを見る

オラッチェに小錦八十吉現る

原生林の守り人-その2。 分かりますでしょうか。 人面ブナに出会ってから、 後を追いかけてくるように現れるんです。 守護霊になってくれればいいんだけど・・・ 原生林の帰りに眺

続きを見る

関西よつ葉、二日目の交流会

11月23日(木・祝)、 晩秋の函南原生林を歩いた。 未来永劫にわたって暮らしの水を守るために 「不伐」を誓った森である。 年に何度か、僕はここに気をもらいに来る。 紅葉の見頃は過ぎてい

続きを見る

関西・秋の「よつ葉*交流会」

オーガニックコットン・ツアーの一週間後、 今度は関西に出張した。 11月11日(土)、 酪農王国オラッチェは、 32回目となる「丹那盆地まつり」の開催日。 出かける前に会社に寄ったところ

続きを見る

オーガニックコットンから考える未来

11月4日、 オーガニックコットン・ツアーの続き。 「いわき夏井ふぁーむ」コットン畑での ワタ摘みを終えて、小林夫妻宅で昼食をいただく。 いただいたのは、いくら丼! リピータ

続きを見る

オーガニックコットン・綿摘み体験

次は11月4日(土)。 福島・いわき市への日帰りエコツアーに参加した報告を。 主催はアウトドア・ウェアのトップブランド「パタゴニア」 &オイシックスドット大地(以下O.D)、そして エコツ

続きを見る

賢者に学びながら・・

探検家・関野吉晴さんと 大地を守る会代表・藤田さんとの対談があると聞いて、 藤田さんにお貸しした一冊の本。 『人類滅亡を避ける道 -関野吉晴対談集』 現代文明は大きな病を抱えている

続きを見る

関野吉晴さんとのひと時

2017/11/13 | 雑記その他

このところ書けない日が続いた。 書くのは夜しかないけど、時間の問題ではなく、 いろんな雑念が錯綜してブログにたどり着けない。 「経営」というのは順調・不調に拘わらず、 常に葛藤と決断の日々なん

続きを見る

ジャムのフタが開かな~い!

・・・という苦情というか質問というか、 購入した方からの問い合わせが

“おだやかな革命” は進むのである。

11月10日(土)、 二本松でのソーラーシェアリング完成式の続き。

二本松にソーラーシェアリング完成

さんぶ野菜ネットワークの設立30周年記念 の式典に参加した翌10日(

小泉純一郎氏が語る「日本の歩むべき道」

11月9日(金)、 さんぶ野菜ネットワーク設立30周年記念大会 の

さんぶ野菜ネットワーク30周年

11月に入ってから 「伊豆半島・シカ肉だより」のほうに精力を注いでい

→もっと見る

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
箱根峠 備蓄米 稲田稲作研究会 福島屋さん 丹那トンネル 自然エネルギー ジェイラップ 丹那牛乳 函南町 酪農王国オラッチェ 大地を守る会 フルーツバスケット 久津間紀道さん 藻谷浩介さん 無添加ジャム 森は海の恋人 カフェ麦わらぼうし 羽山園芸組合 ご当地エネルギー協会 丹那盆地 あかね 種蒔人 震災復興 桃ジャム 畠山重篤さん 川里賢太郎さん 畑が見える野菜ジュース ムーラン・ナ・ヴァン 谷川俊太郎 COBOウエダ家
PAGE TOP ↑