農民・賢太郎 × 詩人・俊太郎、劇場公開!

農民、漁民、日雇労働者、女子高生、巫女、 同じ国の同じ時代に生きる、 それぞれの暮らし、それぞれの言葉に、 詩は向き合えるか。 - 谷川 俊太郎 -   以前のブログ(昨年9

続きを見る

ミス丹那コンテスト

・・・といっても、ヒトの話ではありません。 朝からオラッチェ駐車場に、続々と牛たちがやってくる。 何事かと思ったが、そういえば、 農協の室伏総務部長が言っていた “ 牛の美人コンテスト ”

続きを見る

子供たちにホンモノの牛乳を伝えたい

今日は、某大手学習塾を運営する会社の方が来訪。 来年の春休みに、生徒さんの体験学習プログラムを組みたいと、 打ち合わせにやって来てくれたのだ。 丹那牛乳(函南東部農協) と酪農王国オラッチェ

続きを見る

HP リニュアルしてみました。

昨日から風雨がだんだんと強まり、 今朝はけっこうな暴風雨となった。 電車も止まって、本日予定していた千葉・幕張での会議は やむなく中止にしていただく。 浜松周辺に上陸したと聞いてからは、ア

続きを見る

送電網は誰のものか-

自然エネルギーの発電設備から送電網への接続申込みが増えてくるなかで、 電力会社が相次いで「回答保留」という措置を発表している。 これに対して10月2日、大地を守る会も参画している 「全国ご当

続きを見る

営業でつながる、の日々

(株)フルーツバスケット(略称FB) は、 社長含めて社員 8 名の小さな農産加工会社なので、 のんびりとふんぞり返ってはいられない。 可能な限り営業にも出る。 この2週間、連続して関西出張も

続きを見る

【新登場】畑が見える野菜ジュース

新発売! 大地を守る会オリジナル野菜ジュース、第2弾! 『畑が見える野菜ジュース』 その名の通り、大地を守る会の生産者の野菜を使った、 畑まで履歴が追える野菜ジュースです。 トマ

続きを見る

桃の巨匠・久津間さんと、来年に向けて・・・

今日、山梨県笛吹市一宮町から、 桃の生産者、久津間紀道さんと裕子さん夫妻が来社された。 久津間さんとのお付き合いは古く、 先代の故・範彦さん時代から、もう30年くらいにはなるか。 正確に思い出

続きを見る

再稼働はあり得ない。

今日は東京で脱原発の全国集会が行われた。 デング熱の影響で、急きょ会場が代々木公園から変更になったけど、 それでも亀戸中央公園には16,000人の参加者があったようだ(主催者 発表)。 脱原発の

続きを見る

丹那盆地、秋の一日

2014/09/23 | かんなみ百景

南箱根ダイヤランドという別荘地に居住するのは、 どうも腰が落ち着かないというか、 やっぱ多少の罪悪感を覚えてしまう。 専務と呼ばれるようになっても、 長年培ったプロレタリアート根性は、そう簡単

続きを見る

ワイン用ぶどうで作った “ 品格ある ” ジュースの完成!

党派・結社に倚らず、組織的しがらみの空気も読まず、 権力的地位の濫用

「どんど焼き」とともに、遠吠えを

岸田首相の年頭会見には、まだ言いたいことがある。 「本日の遠吠え」を

“ withコロナ ” 時代は腸活で-

新年早々、この国の首相がこう宣(のたま)われた。 「インフレ率を

「謹賀新年」-恒例の賀状も最後でしょうか・・

皆さま。 明けましておめでとうございます。 1月4日より、予定通り

対立から連携へ~ じゃなくて・・

2022年も残すところ今日を含めて2日となり、 ついに書き切れず季節

→もっと見る

  • 2023年1月
    « 12月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
自然エネルギー 久津間紀道さん 羽山園芸組合 稲田稲作研究会 あかね 無添加ジャム ご当地エネルギー協会 畑が見える野菜ジュース 震災復興 藻谷浩介さん 箱根峠 ジェイラップ 丹那盆地 丹那牛乳 桃ジャム COBOウエダ家 福島屋さん 大地を守る会 函南町 森は海の恋人 谷川俊太郎 畠山重篤さん 備蓄米 フルーツバスケット 川里賢太郎さん カフェ麦わらぼうし ムーラン・ナ・ヴァン 種蒔人 丹那トンネル 酪農王国オラッチェ
PAGE TOP ↑