夢をつなぐ「りんごシードル」を

2月14日(土)から15日(日)、 冬の福島を訪ねてきた。 と言っても福島は広い。 大平洋側の浜通りと、新潟の山間部に近い会津では 気候風土も文化もまったく違う。 福島をひと言で括ってはいけ

続きを見る

函南寄席!です。

今日は夕方5時半に上がらせてもらって、 落語を聴きに出かけた。 といっても函南に演芸場があるわけではない。 会場は地元では評判のレストラン「kiya」(キヤ)さん。 一ヶ月ほど前に営業部・豊田

続きを見る

『鉄腕ダッシュ』でアオサを取り上げたいと…

日本テレビ系で放送されている 日曜日の長寿人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』 の制作会社から突然電話が入り、 私の旧ブログ「大地を守る会のエビちゃん~」に掲載されている 東京湾・三番瀬の写真を

続きを見る

3月1日「大地を守る東京集会」、COBOさんと出品します。

過去に眼を閉ざす者は、現在にも盲目であり、 未来にも同じ過ちを犯すだろう。 非人間的な行為を心に刻もうとしない者は、 また同じ危険に陥りやすい。 東西統一時代をまたいでドイツの大統領を務め、

続きを見る

足柄S.Aに「隠れた逸品」!

東名高速道の下り線。 神奈川県から静岡県に入って、御殿場の手前に 足柄SA(あしがらサービスエリア)があって、 そこで “ 静岡の隠れた逸品 ” を発見! 静岡県函南に

続きを見る

平和のネットワークは可能だと信じて

後藤健二さんが殺害された。 ・・・と、2月1日に1行書いたまま、手が止まってしまった。 思考が錯綜し、胸が痛み、 あとの言葉を探しているうちに事態は日一日、 いや刻々と進んでゆき、 もは

続きを見る

地域エネルギーが世界を変えていく(飯田哲也さん)

1月19日、静岡市で開催された温暖化防止研修会。 藻谷浩介さんの挑発的講演に続いては、 藻谷さんの小・中・高校の先輩であるという 飯田哲也さんによる「広がるご当地エネルギー」のお話。 「今日は

続きを見る

エネルギーの大逆転を起こす

藻谷浩介さんの講演レポート、続けます。 さて、では静岡は何をすればよいのか。 静岡にある資源で対抗しよう、ということです。 静岡にはいっぱい山がある。その木を使って建築する。

続きを見る

時代は変わったんです! -藻谷ブシ、静岡で炸裂

1月19日(月)は静岡市まで出かけ、 静岡県地球温暖化防止活動推進センター主催による 温暖化防止研修会「地球の自然エネルギー活用と温暖化防止を考える」 に参加した。 また研修会後には「全国ご当

続きを見る

人の心に木を植える(続き)

畠山重篤さんの話を続けます。 すべての生命活動の根源を遡れば、 植物の、正確には葉緑体による光合成に辿りつく。 太陽エネルギーの力によってCO2を吸収し、 水とCO2から炭水化物を合成して

続きを見る

フランス人子供たちの森づくり体験

標高235mの丹那盆地に吹く風も、 だいぶ冷ややかになってきた。

南伊豆を回る

新型コロナのクラスターが全国的に拡大している。 どうやら「第3派」ら

残すべき「世界の農業遺産」-ワサビを!

前回からの続き。 日々の動きに、なかなかブログが追いつきません(泣)

ご当地エネも、頑張ってる。

11月に入ってもなおコロナ禍は収まるどころか、 むしろふたたび(三た

秋の王国と、伊豆の森林(もり)づくり

10月28日(水)撮影。 秋晴れの下、酪農王国オラッチェでは、 満

→もっと見る

  • 2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
ジェイラップ 畠山重篤さん 備蓄米 函南町 ご当地エネルギー協会 丹那牛乳 酪農王国オラッチェ 稲田稲作研究会 ムーラン・ナ・ヴァン 羽山園芸組合 桃ジャム 福島屋さん 久津間紀道さん 大地を守る会 震災復興 あかね 丹那盆地 丹那トンネル フルーツバスケット 川里賢太郎さん 自然エネルギー 森は海の恋人 畑が見える野菜ジュース 藻谷浩介さん COBOウエダ家 種蒔人 カフェ麦わらぼうし 箱根峠 無添加ジャム 谷川俊太郎
PAGE TOP ↑