かんなみ桜

2016/03/09 | かんなみ百景

話が前後してしまったけど、 5日(土)、「かんなみ桜まつり」が催されていると聞いて、 見に行ってきた。 箱根山麓を水源とする柿沢川の両堤に410本の桜が植えられている。 早咲きの河津桜だ。

続きを見る

みかんジュース・シーズン終了

みかんジュース製造のシーズンが終わった。 当社のNB品だけでなく、 今季は静岡各地の生産者や他団体からの委託(原料持ち込みでの製造) が多くて、12月からほぼフル稼働だった。 一個一個手で

続きを見る

明日の暮らしが見えたか-東京集会(2日目)

続いて2月28日(日)。 大地を守る東京集会の2日目は、 『大地宅配 オーガニックフェスタ』の開幕。 会場は東京・大手町の日経ビル。 昨年から自分は出展者の立場になったので、 ホールやセ

続きを見る

明日の暮らしが見えたか-東京集会(1日目)

大地を守る会の伝統行事 「大地を守る東京集会」が今年も開催された。 1日目(27日)は地区に分かれての「だいち交流会」。 2日目(28日)は大手町・日経ビルを借りての 「オーガニックフェス

続きを見る

マイラベル「種蒔人」でパーティはいかが?

2016/02/16 | 雑記その他

このところの政治家スキャンダルや暴言・妄言には 血管切れそうになる。 しかも一人や二人ではなく、次から次へと登場してくる。 妻の出産期間中に不倫をはたらいたイクメン議員の議員辞職は ハレン

続きを見る

今年も届ける!被災地支援チャリティのご案内

取引もない銀行からとつぜん融資の提案を受け、 面喰らってます。 日銀のマイナス金利政策の影響でしょうか。。。 融資もマイナス金利だったら飛びつくんですけど。。。 私の貯金はどうなるんでしょうか

続きを見る

「森の恵み・白樺の一滴」 銀座に登場

短角牛のふるさと・岩手県山形村(現:久慈市山形町)から 製品化を依頼された白樺の樹液。 昨年末に完成した報告をしたけど、 これが地元岩手県内だけでなく、 東京・銀座の県のアンテナショップで

続きを見る

なつみずたんぼ

今年の冒頭でご案内した「なつみずたんぼ」シンポジウム。 朝からの聴講は無理だったが、 最新情報だけでも得ておきたいと、午後から参加した。 会場は東京大学農学部。 「なつみずたんぼ」

続きを見る

無農薬茶の先駆者、「大地」を愛し続けてくれた樽井ち江子さん

前回に続いて先週の報告。 1月22日(金)。 朝イチで「大地ヒストリー」の原稿を編集部に送って、 あとは逃げを打って外出する。 熱海から新幹線に乗り、東京から東北新幹線に乗り継ぐ。 新白

続きを見る

『がぶり』という雑誌があった。

2016/01/27 | 大地を守る会

半年前から、 大地を守る会のHPで連載中の「ヒストリー」に追われている。 これがけっこうつらい。 しかし自分で引き受けてしまった結果なので、 誰にも文句を言えない。 1月は、 大地を守

続きを見る

「人新世」という時代に

新型コロナウィルスcovid-19 の出現に始まり、 その第3派の猛

その先の “ コモンズ ” を信じて

今年の3月に生まれて初めて大きな病気をしました。 完治はしていま

「フェアトレード」の前に “ 民衆交易 ” があった

12月19日(土)は、二ヵ所の斎場を回ることとなった。 こんな経験、

有機稲作技術の求道者-稲葉光圀さん

悔し涙をこらえて、続けます。 拙くても書き残すことが、僕なりの故人へ

相次ぐ開拓者の訃報に-

「勝負の3週間」どころではなく、 コロナ第3派の勢いが止まらない。

→もっと見る

  • 2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
カフェ麦わらぼうし 森は海の恋人 丹那牛乳 久津間紀道さん 福島屋さん 桃ジャム ご当地エネルギー協会 備蓄米 箱根峠 無添加ジャム 酪農王国オラッチェ COBOウエダ家 川里賢太郎さん 羽山園芸組合 丹那トンネル フルーツバスケット 畑が見える野菜ジュース あかね 種蒔人 ムーラン・ナ・ヴァン 函南町 震災復興 丹那盆地 藻谷浩介さん ジェイラップ 自然エネルギー 大地を守る会 谷川俊太郎 稲田稲作研究会 畠山重篤さん
PAGE TOP ↑