2年ぶりの堰さらいボランティア

弱音と言い訳を吐きながら続けてきた本ブログですが、 前の「大地を守る会の~」から勘定して、 ついに1,000本の大台に到達しました。 2007年6月29日に2本の記事をアップしてから、 職場の

続きを見る

熊本情報+マゴメさんの別荘でBBQ

熊本で被害に遭われた各地の生産者に、 大地を守る会が救援物資を手配していて、 フルーツバスケットは手持ちの水やお茶・野菜ジュースで 協力しているところです。 幸い水俣のほうは被害がなく、

続きを見る

熊本へ、届け物資

4月14日未明より発生した熊本・九州地方の地震は今も余震が続いています。 被災にあわれた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。 また復旧作業に尽力される方々への感謝と、一日も早い復興をお祈り申し

続きを見る

熊本地震、生産者は無事ですが・・

熊本・大分地方で地震が断続的に続いています。 被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。 また一刻も早い地震の鎮静と復旧を祈るばかりです。 弊社フルーツバスケットならびに大地を守る会の関

続きを見る

30年前、「ばななぼうと」という船の話

4月1日。 新卒の女子が1名、入社した。 函南町丹那盆地の小さな農産加工会社に、 来てくれるだけでもありがたい。 そして未来ある若者を受け入れる責任も重大である。 イイ会社に入ったと思っても

続きを見る

《予告》 4/10(日)NHKで-佐藤彌右衛門の挑戦!放映

大和川酒造店(福島県喜多方市)会長・佐藤彌右衛門さんから、 テレビ放映の予告が届いたので、ご案内します。   4月10日(日)午前10時05分~10時50分。 NHK総合テレビ

続きを見る

『日本と原発 4年後』

昨日は東京・代々木公園で行なわれた 『原発のない未来へ! 3.26全国大集会』に出る決意でいたのだが、 諸般の事情があって東京に向かえなかった。 報道では3万5千人の人が集まったとのこと(主

続きを見る

「ふくしまオルガン堂」 閉店しても思いは続く・・・

3月20日(日)。 東京・下北沢の「ふくしまオルガン堂」が この日をもって閉店となった。 開店の際には花を届けて、馳せ参じた気分だったのだが、 フルーツバスケット赴任後はなかなか来れなくな

続きを見る

被災してない僕たちが頑張る-5年目のチャリティ

3月13日(日)。 酪農王国オラッチェで今年も行われた震災チャリティ・イベント、 『被災していない僕たちが頑張る!』。 5年連続の開催。 けっして忘れない、風化させない、の思いを込めて。

続きを見る

COBOさんの漬けもの講座

2016年3月11日(金)。 東日本大震災から5年が経った。 復興は未だ道半ばで、「これでいいのか」という議論が続いている。 福島第1原発からの汚染は続いていて、 ゲンパツによって避難生活を余

続きを見る

「人新世」という時代に

新型コロナウィルスcovid-19 の出現に始まり、 その第3派の猛

その先の “ コモンズ ” を信じて

今年の3月に生まれて初めて大きな病気をしました。 完治はしていま

「フェアトレード」の前に “ 民衆交易 ” があった

12月19日(土)は、二ヵ所の斎場を回ることとなった。 こんな経験、

有機稲作技術の求道者-稲葉光圀さん

悔し涙をこらえて、続けます。 拙くても書き残すことが、僕なりの故人へ

相次ぐ開拓者の訃報に-

「勝負の3週間」どころではなく、 コロナ第3派の勢いが止まらない。

→もっと見る

  • 2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
久津間紀道さん 藻谷浩介さん 羽山園芸組合 川里賢太郎さん ジェイラップ 種蒔人 稲田稲作研究会 畠山重篤さん ムーラン・ナ・ヴァン 大地を守る会 桃ジャム 自然エネルギー 畑が見える野菜ジュース 備蓄米 谷川俊太郎 福島屋さん 酪農王国オラッチェ フルーツバスケット COBOウエダ家 箱根峠 丹那牛乳 無添加ジャム 震災復興 函南町 森は海の恋人 ご当地エネルギー協会 丹那盆地 カフェ麦わらぼうし あかね 丹那トンネル
PAGE TOP ↑