プロフィール

profile

戎谷 徹也(えびすだに・てつや)
徳島県出身。早稲田大学社会科学部卒。

1982年11月、社員二人(社長と私だけ)という小さな出版社を円満解雇となり、株式会社大地(当時)入社。
共同購入の配送&営業から始まり、広報・編集・外販(卸)・全ジャンルの取扱い基準策定とトレーサビリティ体制の構築・農産物仕入・放射能対策等の業務を経て、現在(株)フルーツバスケット専務取締役、大地を守る会CSR運営委員。

2008年農水省「有機JAS規格格付方法に関する検討会」委員。2013年農水省「日本食文化ナビ活用推進検討会」委員。一般財団法人生物科学安全研究所評議員。共著に『地球大学講義録-3.11後のソーシャルデザイン』(日本経済新聞出版社)、『放射能に克つ農の営み』(コモンズ)、『脱原発の大義』(農文協)。


公開日:

no image
お詫びと、記事削除のご報告

古い日記で恐縮ですが、 「大地を守る会」時代の 2014年6月15

“ 祭典 ” の陰で、また向こうで-

8月8日。 賛否入り乱れる中、『東京オリンピック2020』閉幕。

2020年夏の「美」と「醜」を見せられて

8月に突入、連日猛暑が続く。 コロナ第5派の勢いも、凄まじい。

竹林再生に向けて-「協議会」設立

始まってしまえば、つい見てしまうオリンピック競技。 アスリートたちの

竹林から「SDGs」へ-

7月13日夕刻、仕事を終えて外に出ると、 山肌からヒグラシのこだまが

→もっと見る

  • 2021年9月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
あかね 稲田稲作研究会 COBOウエダ家 備蓄米 函南町 ムーラン・ナ・ヴァン 丹那牛乳 フルーツバスケット 酪農王国オラッチェ 藻谷浩介さん 大地を守る会 川里賢太郎さん ジェイラップ 畠山重篤さん 桃ジャム 自然エネルギー 震災復興 福島屋さん 久津間紀道さん 箱根峠 羽山園芸組合 種蒔人 丹那トンネル 丹那盆地 谷川俊太郎 無添加ジャム 森は海の恋人 ご当地エネルギー協会 カフェ麦わらぼうし 畑が見える野菜ジュース
PAGE TOP ↑