プロフィール

profile

戎谷 徹也(えびすだに・てつや)
徳島県出身。早稲田大学社会科学部卒。

1982年11月、社員二人(社長と私だけ)という小さな出版社を円満解雇となり、株式会社大地(当時)入社。
共同購入の配送&営業から始まり、広報・編集・外販(卸)・全ジャンルの取扱い基準策定とトレーサビリティ体制の構築・農産物仕入・放射能対策等の業務を経て、現在(株)フルーツバスケット専務取締役、大地を守る会CSR運営委員。

2008年農水省「有機JAS規格格付方法に関する検討会」委員。2013年農水省「日本食文化ナビ活用推進検討会」委員。一般財団法人生物科学安全研究所評議員。共著に『地球大学講義録-3.11後のソーシャルデザイン』(日本経済新聞出版社)、『放射能に克つ農の営み』(コモンズ)、『脱原発の大義』(農文協)。


公開日:

「食」を支える人が報われる社会を

炎暑が続く夏!となれば、 僕の心根はつい 故郷 に飛びがちになる。

吉田太郎が語る「コロナ後の食」(後編)

「食の未来をつくる生産者の会」主催による 吉田太郎さんのオンライン講

吉田太郎が語る「コロナ後の食」とは-

記録的な降雨量と日照不足を残して7月が去り、 8月1日、東海地方の梅

「Go To トラブル」?

7月20日、曇天と雨が続く中で、 今年初めてクマゼミの鳴き声(羽音だ

コロナ禍での模索

6月末から降り続く雨。 途中、一日だけ晴れ間を見たが、その日(7/1

→もっと見る

  • 2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
種蒔人 羽山園芸組合 箱根峠 大地を守る会 無添加ジャム ムーラン・ナ・ヴァン あかね 桃ジャム 畠山重篤さん カフェ麦わらぼうし 酪農王国オラッチェ 川里賢太郎さん 畑が見える野菜ジュース COBOウエダ家 稲田稲作研究会 自然エネルギー 丹那トンネル 丹那牛乳 谷川俊太郎 福島屋さん 丹那盆地 備蓄米 震災復興 藻谷浩介さん フルーツバスケット 森は海の恋人 函南町 ご当地エネルギー協会 ジェイラップ 久津間紀道さん
PAGE TOP ↑