ブタにだって・・・

公開日: : 最終更新日:2015/01/31 雑記その他

あ、こら! ブタ野郎!
ご主人様のパソコンをいじるんじゃない!

2015010802豚

え、なに?・・・

2015010803

え?

2015010804

そうなの・・・、エビちゃんブログを読みたかったの、ういヤツ。

ブタも読んでるエビちゃん日記。 なんちゃって。

2015010805

このかしこいブタは、
酪農王国オラッチェ売店でしかお買い求めできません。
地方発送は承りません。
売店までお越しいただき、
ご自身の胸で抱きしめて相性をお確かめの上、お持ち帰りください。
なにしろかしこいブタですので、頭数に限りがあります。
在庫をご確認の上、お越しください。

ブタだからといって食するのはお控えください。
食べても、健康上の不具合は保証の限りではありません。
また「捨てブタ」は当社の社会倫理規定に反しますので、おやめください。

 

・・・すみません。正月休みの、おバカな夢の一コマでした。

ブタが言うのよ、僕に。
人間よ、いい加減にしろって。。。
目が主張してるように感じてしょうがないので、
特別にご登場いただきました。

なお、この豚は沖縄島豚の血を引くもので、メスです。
野郎ではありません。失礼しました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

右でも左でもなく・・僕らは前に進めたのか

9月28日(月)。 朝、アパートのドアを開けた途端、 雪を纏った富

食べ散らかされたキャッチフレーズの数々

9月に入り、晴れた日の陽射しはまだきついが、 朝夕の風はさすがに涼し

「食」を支える人が報われる社会を

炎暑が続く夏!となれば、 僕の心根はつい 故郷 に飛びがちになる。

吉田太郎が語る「コロナ後の食」(後編)

「食の未来をつくる生産者の会」主催による 吉田太郎さんのオンライン講

吉田太郎が語る「コロナ後の食」とは-

記録的な降雨量と日照不足を残して7月が去り、 8月1日、東海地方の梅

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
羽山園芸組合 函南町 畑が見える野菜ジュース 桃ジャム 藻谷浩介さん フルーツバスケット 自然エネルギー 備蓄米 久津間紀道さん 福島屋さん 種蒔人 カフェ麦わらぼうし 酪農王国オラッチェ 大地を守る会 ジェイラップ ムーラン・ナ・ヴァン 畠山重篤さん COBOウエダ家 森は海の恋人 無添加ジャム 震災復興 丹那トンネル 谷川俊太郎 ご当地エネルギー協会 丹那盆地 稲田稲作研究会 丹那牛乳 箱根峠 川里賢太郎さん あかね
PAGE TOP ↑