2014年、閉店です。

公開日: : 最終更新日:2015/01/25 かんなみ百景, 日々日々フルーツバスケット

今朝の丹那盆地は霧の中にあった。

20141230霧の中①

昨日から事務所の掃除をやって、
身の回りを片付けて、残した宿題がいくつもあるが、
本年ここまで! と開き直る。

6月から勤務地が変わり、単身赴任生活となって半年が過ぎた。
もう今年の前半何やってたのかが正確に思い出せなくなっている。
けっこう気を張って集中していたってことだろうか。
それでもつらつらと順不同で振り返れば・・・
こんなキーワードが浮かんでくる。

ファイトケミカル、福島の復興・「農を変えたい!東北集会」、
除染支援、会津電力にご当地エネルギー協会、ネオニコチノイド系農薬、
ラブテリ・細川モモさん、地域の力フォーラム、コメ展、
フルーツバスケットに移っての営業行脚、COBOさん、
ジブリの「麦わらぼうし」に福島屋さん、、、

しかし今年の決定的な違いは、
会社の経営に責任を持つ身になったことか。
しんどかったな。
ま、楽しくもあったけど。。。

今も様々な課題やプランが脳裏を走っていて、
おそらく正月はそれやこれやの棚卸し作業に費やしてしまいそうだ。
2015年を後悔しないためにも。

20141230霧の中②

富士山の噴火によって太古は湖だったと伝えられる丹那盆地。
かつてこの地にはワサビ田が開け、オオサンショウウオが棲んでいた。
訪れる旅人からは桃源郷と讃えられ、
黒沢明の「七人の侍」のロケ地にも選ばれた場所。
今は酪農家の減少に歯止めがかからず、苦悩は深まるばかりだ。

この地に来た以上、
少しでも地域の力を発見し、活性化に貢献していきたい。
それが今年学んだひとつのテーマでもあったから。
僕になすべきことがあるとするなら(谷川俊太郎)・・・
を反芻して、今年の締めくくりとしたい。

20141230霧の中③

 

お付き合いいただいた皆様、
一年間大変お世話になりました。深く感謝申し上げます。

では。お体に気をつけて、
良い年をお迎えくださいますよう。
合掌

 

20141230石像③ 20141230石像② 20141230石像④  (函南町桑原、薬師堂・桑原三十三躰から)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

右でも左でもなく・・僕らは前に進めたのか

9月28日(月)。 朝、アパートのドアを開けた途端、 雪を纏った富

食べ散らかされたキャッチフレーズの数々

9月に入り、晴れた日の陽射しはまだきついが、 朝夕の風はさすがに涼し

「食」を支える人が報われる社会を

炎暑が続く夏!となれば、 僕の心根はつい 故郷 に飛びがちになる。

吉田太郎が語る「コロナ後の食」(後編)

「食の未来をつくる生産者の会」主催による 吉田太郎さんのオンライン講

吉田太郎が語る「コロナ後の食」とは-

記録的な降雨量と日照不足を残して7月が去り、 8月1日、東海地方の梅

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
震災復興 カフェ麦わらぼうし 種蒔人 森は海の恋人 桃ジャム 畠山重篤さん 酪農王国オラッチェ 福島屋さん フルーツバスケット 丹那トンネル 畑が見える野菜ジュース ご当地エネルギー協会 川里賢太郎さん あかね 備蓄米 ムーラン・ナ・ヴァン ジェイラップ 久津間紀道さん 箱根峠 函南町 谷川俊太郎 丹那牛乳 稲田稲作研究会 丹那盆地 COBOウエダ家 無添加ジャム 藻谷浩介さん 自然エネルギー 大地を守る会 羽山園芸組合
PAGE TOP ↑