業務用原料卸し、やってます。

公開日: : 最終更新日:2015/01/25 日々日々フルーツバスケット

昨日は冷たい雨が降って、とても寒い一日だった。
オレははたして、この地で冬を越せるのだろうか・・
と不安に震えた夜だった。

朝起きれば、一転して快晴!
初冠雪の富士山が姿を現した。
これでも平年より16日遅れとのこと。
14101601富士初冠雪

やっぱ、富士は美しいな。
若い頃に一度登って、もういいや、と思ったこともあったけど、
この雄大な眺めは、やっぱ他にない。

 

さて本日、
親会社の大地を守る会の許可をいただいて、
取引先の加工メーカーに対しお手紙を送付させていただいた。
フルーツバスケットから初めて全取引先に送る
「業務用食材(原料卸し)」のご案内である。

謹啓。錦秋の候~
弊社(株)フルーツバスケットは、
大地を守る会の農産加工会社として1987年に設立され、
「大地を守る会の低温殺菌牛乳」のふるさとである静岡県函南町丹那の地で、
ジャム・ジュース・ケーキ等の製造を行なう他、
提携メーカーと協力して様々な農産加工品の開発に取り組んできました。
また一方で、有機農産物はじめ国内産原料を使った無添加加工食品の広がりを
応援すべく、原料卸し業務も行なってきております。

そこで今回、皆様に改めて弊社の業務用卸しのご案内をさせていただきます。
すべて大地を守る会の取扱い基準に適合した食材として、
安心してご利用いただけます。
御社の新商品開発や原料調達等にご活用いただければ大変嬉しく思います。
またリストの他にも調達・ご提供可能なものもございますので、
お気軽にお問い合わせください。

昨今の異常気象(気候変動)に加えて、少子高齢化(人口減少)や
TPP交渉、原発と放射能汚染問題等々、
食を取り巻く環境はますます厳しくなってきておりますが、
皆さまとともに人々の健康を守り、明るい未来を築いていくための
一助となれば幸いです。
また今後、皆様と多様な形でコラボレーションしながら、
新しい食の形を創造してゆきたく願っております。~

 

消費が先細りしていく中で、各メーカーが個別に頑張るだけでなく、
原料調達でネットワークする、
あるいはコラボして新しい商品開発に挑む。
わがFBも、業務用卸しの営業拡大というレベルを超えて、
食提案のプラットフォームの役割へと脱皮していきたい。

ささやかながらも、オープン・イノベーションへの第一歩を踏み出す
くらいの気持ちである。
大地を守る会のネットワーク資源を埋もれさせてはならない。
俺たちの実力はまだまだこんなもんじゃない、はず。
と宣言して、前に進みたい。

ご希望のメーカー様には、リストを送らせていただきます。
お問い合わせはこちらまで。
⇒ http://www.fruitbasket.jp/contact.html

Comment

  1. 樋口陽子 より:

    こんばんは。
    寒そうですね。でも 割と慣れますよ。(4年間 箱根で暮らした)

    私は、福島移住計画の中に 小規模の加工品受入れを考えて、色々 調べ中です。
    戎谷さんのブログ ますます 興味津々です。

    ご自愛ください。

  2. エビちゃん より:

    樋口様
    コメント有り難うございます。お返事が遅れましてスミマセン。
    慣れますかね~・・・南四国育ちのワタクシには、この時期にこれかよ、とちょっと恐怖先行気味です。
    福島移住計画!!!そうなんですか。いやいや、やりますねえ。お手伝いできることありましたら、何なりと仰ってください。
    とにかくお体お大事に。また福島で会いましょう。いや、その前に、中野のお店に行かなくちゃ、ですね。スミマセン。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10月のプレイバック(後半戦)

今さら感は拭えませんが、 まだ復旧途上の場所も多く、避難生活が続いて

10月のプレイバック(前半戦)

10月が嵐のように、いや文字通り嵐をはさんで 走り去っていった。

水源の森で・・・

10月に入り、消費増税が実施された。 我が社の場合、商品はすべて

よくそんなことが‥‥と言われて

ニューヨーク国連本部で開かれた気候行動サミットで、 スウェーデンの1

「水」が問う、国の未来

9月6日付「どうする?日本の水道」の続きを-  

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
羽山園芸組合 あかね フルーツバスケット 畠山重篤さん 桃ジャム カフェ麦わらぼうし 谷川俊太郎 藻谷浩介さん 福島屋さん ムーラン・ナ・ヴァン 大地を守る会 COBOウエダ家 ご当地エネルギー協会 丹那盆地 種蒔人 川里賢太郎さん 酪農王国オラッチェ 森は海の恋人 函南町 畑が見える野菜ジュース 丹那トンネル 久津間紀道さん 自然エネルギー 備蓄米 箱根峠 ジェイラップ 丹那牛乳 震災復興 無添加ジャム 稲田稲作研究会
PAGE TOP ↑