未来への投資

公開日: : 最終更新日:2017/05/22 丹那牛乳&酪農王国オラッチェ, 雑記その他

先月書いた、ふるさと納税の件。
函館市の「大間原発建設差し止め訴訟」費用
への寄付がまだ続いているようだ。
報道によれば、5月7日までの1カ月ちょっとで
630万円集まったという。
訴訟の相手は、事業者であるJパワーと国である。
国相手の訴訟を支援するために、
全国から「納税」という形で寄付が集まっている。
やっぱこれは、税史上における「事件」だろう。
場外乱闘に発展しないことを祈るばかりだ。

その前に紹介した、
渡辺智史監督の新作映画『おだやかな革命』
クラウドファンディングの動きも、驚きだった。
ヒヤヒヤさせながらも、
なんとか目標の300万円に到達したかと思ったら、
さらにネクスト・ゴールと称して、1ヵ月延長して
200万の追加支援を募集した。
さすがにこれは無理だろうと思ったのだが、
何と締め切り直前になってどんどん支援が増えて、
ついに519万5千円!、目標達成となった。

選挙のたびに投票率の低さが嘆かれるこの国だけど、
心動くものには人は投票するし、お金も出すのだ。
ともに1票の結果がリアルだということもあろうが、
みんな未来への希望を探しているんじゃないか。
両者に共通するのは、未来への投資だ。
まさに “おだやかな革命” という言葉が相応しい。

ま、何はともあれ、渡辺監督。おめでとうございます。
一日も早い映画の完成を期待しております。

 

さて、丹那盆地では、
田が起こされ、水が張られ、一枚また一枚と
田植えが進む今日この頃。

6月にオープン予定のオラッチェ・ハーブ園も、
一斉に花が咲きだした。
農薬を使わない体験型ハーブ園が、
まもなく丹那に誕生する。

マリーゴールドにカモミールに・・・

向こうはラベンダーかと思ったら、ボリジか。

これは何だろう・・

ネットで調べてみたら、
「フレンチラベンダー」とある。
これもラベンダーの仲間なんだ。

もともと花の名前は無知に近いほうなので、
オープンしたら、色々教えてもらおうかな。
でもすぐに忘れたり、記憶がこんがらがったりするのだ。
ハーブティを楽しむ柄でもないしなぁ。。。

 

丹那盆地を、美しい癒しの里に-
オラッチェも頑張ってるね。
オイラも頑張らなくては。

我々の場合は、利用して、食べて、
少しでも満足していただくこと。
それによって生産者にもお金が回り、
「食の安全」が循環し、
資源の再生産(持続可能性)にもつながっていく。

食べることが、未来への投資となる。
選択される作り手でありたい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「人新世」という時代に

新型コロナウィルスcovid-19 の出現に始まり、 その第3派の猛

その先の “ コモンズ ” を信じて

今年の3月に生まれて初めて大きな病気をしました。 完治はしていま

「フェアトレード」の前に “ 民衆交易 ” があった

12月19日(土)は、二ヵ所の斎場を回ることとなった。 こんな経験、

有機稲作技術の求道者-稲葉光圀さん

悔し涙をこらえて、続けます。 拙くても書き残すことが、僕なりの故人へ

相次ぐ開拓者の訃報に-

「勝負の3週間」どころではなく、 コロナ第3派の勢いが止まらない。

→もっと見る

  • 2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
丹那盆地 畑が見える野菜ジュース 丹那牛乳 ご当地エネルギー協会 森は海の恋人 福島屋さん 久津間紀道さん 稲田稲作研究会 あかね 丹那トンネル フルーツバスケット 無添加ジャム 川里賢太郎さん 大地を守る会 藻谷浩介さん 震災復興 自然エネルギー 畠山重篤さん カフェ麦わらぼうし 桃ジャム ジェイラップ 箱根峠 函南町 谷川俊太郎 羽山園芸組合 ムーラン・ナ・ヴァン 備蓄米 種蒔人 COBOウエダ家 酪農王国オラッチェ
PAGE TOP ↑