HP リニュアルしてみました。

公開日: : 最終更新日:2015/01/25 日々日々フルーツバスケット

昨日から風雨がだんだんと強まり、
今朝はけっこうな暴風雨となった。
電車も止まって、本日予定していた千葉・幕張での会議は
やむなく中止にしていただく。

浜松周辺に上陸したと聞いてからは、アッという間。
お昼頃には台風一過の晴天となって、
富士山が姿を現す。
141006台風一過の富士山

盆地では、田んぼが池と化していた。

141006台風一過田んぼ

水田が持っている貯水機能、洪水防止機能、てやつ。
どこから来たのか、カモたちが泳いでいる。

141006台風一過田んぼ2

田んぼが減っていくとは、
国土の災害防止機能や環境保全力が減衰することも意味している。
「もう東京の人たち(=目の前の経済原理で高い・低いと言う人たち)
には、食べてくれなくていいよ、と言いたくなる」
といった福島の有機米農家のセリフが思い出される。。。

収穫の秋。
各地に被害がないことを祈りたい。

さて本日、
フルーツバスケットのホームページをリニュアルしました。

営業部・田中則行職員には、この間自分が動くたびに
あれこれと宿題も発生していたので、
もっと時間がかかるかと思っていたのだけど、
わりと短期間で「こんな感じでどうでしょう」とやってくれた。
汗臭くなく、さらっと仕上げてくる感じがニクい。

古い情報は整理させていただき、
だいぶスッキリした感じになった気がしますが、いかがでしょうか。
⇒ http://www.fruitbasket.jp/

もちろん完成度はまだまだなのでしょう。
でも一歩ずつ、自前で、僕らは進化していくのであります。
忌憚ないご意見、アドバイスをお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「水」が問う、国の未来

9月6日付「どうする?日本の水道」の続きを-  

台風15号、その後

水をめぐる話の途中ですが、 台風15号による影響について報告を挟みま

どうする? 日本の水道

このところまったく書けませんでした。 夜になると、どうもダレてしまっ

パルシステム・夏の産地交流会 ㏌ 丹那

8月6日、農林水産省が 昨年(2018年)度の食料自給率を発表しまし

『風土 ㏌ FOOD』の9年

長引いた梅雨のせいだろうか、 今年はクマゼミの鳴き声(羽音ですが)を

→もっと見る

  • 2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
畑が見える野菜ジュース カフェ麦わらぼうし 福島屋さん ジェイラップ 久津間紀道さん 桃ジャム 丹那牛乳 酪農王国オラッチェ フルーツバスケット 震災復興 備蓄米 ムーラン・ナ・ヴァン COBOウエダ家 丹那トンネル 羽山園芸組合 稲田稲作研究会 谷川俊太郎 あかね 箱根峠 無添加ジャム 函南町 大地を守る会 藻谷浩介さん 川里賢太郎さん 森は海の恋人 ご当地エネルギー協会 自然エネルギー 畠山重篤さん 種蒔人 丹那盆地
PAGE TOP ↑