お祭り月間終え、はや師走…

11月も終わり。
早い、早すぎる・・・

社長業1年目というストレスに加えて、
6月から始めた「大地ヒストリー」の連載に
書くというエネルギーをかなり奪われていて、
どうもブログが後回しになる。
仕方なく、今月書けなかったことを
忘備録的に残しておくことにしたい。

3日(火・祝)、秋田・大潟村の生産者たちが
20年以上にわたって取り組んできた
「秋田・ブナを植える集い」が開催された。
僕は今年も参加できなかったのだが、
専門委員会「米プロジェクト21」のスタッフから
写真が届いた。

20151103ブナ②

20151103ブナ③

20151103ブナ①

23年間で植栽地は4ヵ所まで広がり、
植えた広葉樹が1万6630本。
第1植栽地は立派なブナの森に成長した。
こういう息長い取り組みが未来を支えるのだ。
皆さま、お疲れ様でした。 来年こそ・・・

 

4日(水)は、食品安全教育研究所代表の河岸宏和さんと
名古屋で一杯やった。
食品工場の品質管理の専門家で、著書もたくさん出している。
近々出る本のタイトルは
激安食品が30年後の日本を滅ぼす』(辰巳出版)。
話題は多岐に及んだが、
やっぱ酒の席では互いのウンチクの披露か
裏話的なネタが多くなってしまう。要反省。
河岸さんには我が社の製造現場を、
プロの目線で一度チェックしていただく予定である。

 

関西の取引先生協であるコープ自然派さんから電話あり、
高知・島岡幹夫さんの著書『生きる』 を取り扱うにあたって、
僕がブログで書いた記事をパクらせてほしいとのこと。
どうぞどうぞ、お役に立てるなら。
それで一冊でも多く売れたら
島岡さんに顔が立つというもので。
でもさあ、記事を借用するんだったら、
「いいね!」を10発くらい押してもらっても
いいんじゃないのかなあ・・(言えなかったけど)。

 

17日には待望のパティシエが入社した。
菓子研究家である いがらしろみ さんの下で修業を積まれた方。
落ち着いたら新作にも挑戦してほしいと願っている。
会員さんへのお披露目は来年の東京集会か。

 

その17日から18日にわたって、税務調査が入った。
本当は3日間と言われてたんだけど、
19日は所用があるからと頼んで短くしてもらった。
税務署員が二人で二日間、会議室を独占した。

悪いことをしたわけではありません。
同業者の言うには、
「おお、おめでとうございます! 黒字の証拠ですよ」
「ただし重箱の隅から隅までつつかれて、
  お土産(追徴)を見つけるまで帰りませんからね」

結果は・・「どうだい」と胸を張っておきたい。
いやこれはもしかして世間的には、
ワザを知らない素人経営ってことなのか。。。
それにしても自分のブログまでチェックされていたとは露知らず、
〇〇さんとの取引状況は、と聞かれたのには驚いた。

「ブログに書かれた後も売上が伸びてませんねぇ」
「いやいや、こんなブログ誰も読んでないし」
「いやいや、ご謙遜を」
「いやいや~」
「いやいや~」 ・・・といった会話をしたわけではありません。

税務署さんへ。
世の中には悪人がいっぱいはびこってるぞ。
他に行くとこ、あんだろうが。
中小企業をいじめてんじゃねえよ。

いや、読まれるかもしれないので、このへんで。
国民生活を守る大切なお勤め、ご苦労さまでございます。

 

そんな間にも、大地を守る会のホームページで連載している
ヒストリー」で、ついにお詫びの一文を書く羽目になってしまった。
やんわりと、しかしガツン! とやられたって感じ。
詳細は上の「ヒストリー」クリックでどうぞ。

まだある。終わんないね。
11月のお祭り月間のトリは、
「大地を守る会40周年」に「丹那牛乳60周年」。
さらに長くなってしまいそうなので、
これは次回に。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

為すべきことを為す

遅ればせながらですが- 皆さま、明けましておめでとうございます。

「大和魂」を胸に刻んで

醜悪、汚らわしい・・ 日本中の桜が泣いているぞ! 恥を知れ! と言

桜まで汚された令和元年、でも希望は捨てずに…

我が社ケーキ工房のX'masイベントも終わり、 いよいよ年の瀬を迎え

10月のプレイバック(後半戦)

今さら感は拭えませんが、 まだ復旧途上の場所も多く、避難生活が続いて

10月のプレイバック(前半戦)

10月が嵐のように、いや文字通り嵐をはさんで 走り去っていった。

→もっと見る

  • 2020年3月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
あかね 羽山園芸組合 自然エネルギー 谷川俊太郎 丹那盆地 丹那トンネル 酪農王国オラッチェ カフェ麦わらぼうし 備蓄米 ムーラン・ナ・ヴァン ご当地エネルギー協会 無添加ジャム 丹那牛乳 大地を守る会 フルーツバスケット 種蒔人 箱根峠 川里賢太郎さん 畠山重篤さん 久津間紀道さん 震災復興 畑が見える野菜ジュース ジェイラップ 稲田稲作研究会 福島屋さん 藻谷浩介さん 森は海の恋人 COBOウエダ家 桃ジャム 函南町
PAGE TOP ↑