IZUに多彩な食あり

公開日: : 最終更新日:2015/09/23 丹那牛乳&酪農王国オラッチェ, 日々日々フルーツバスケット

国会「安保法案」はいよいよ大詰め。
誰が何と言い、誰がどんな行動をとったのか、
しっかりと記憶にとどめて、
これからの歴史に対する自らの責任を
考えながら生きてゆこうと思う。

悶々と考え込んだりして、
速攻でアップできないのが、
このブログの致命的なところだけど、
遅ればせながらも記録は残しておきたい。

 

9月11日(金)、伊豆の国市長岡総合会館にて
「IZU食彩トレイドフェア2015」が開催され、
商工会議所からのお誘いもあって出展した。

20150911IZU食彩①

伊豆地域の2市6町の商工会が合同で、
伊豆の食の魅力を発信する展示&商談会。
今年で5回目とのこと。
出展は店舗やメーカーなど50社ほど。
フルーツバスケットも過去に参加したことがあるが、
僕は初めて。
商品を絞って展示してほしいとの依頼で、
沼津ブランド-西浦みかんを原料にした
手むきみかんジュースと、
地元函南のイチゴを使ったジャムを用意した。

20150911IZU食彩②

またこの日は静岡県内の流通や量販店との
商談もセットされ、
3社と商談を持たせていただいた。

県内に何店舗もある大手量販店さんに、
流通(卸し)会社さん。
口をそろえるように出た言葉が、
「函南にこんなこだわりのメーカーさんがある
なんて知らなかった。ぜひ検討したい。」

大地を守る会はじめ首都圏や関西の宅配会社や
生協さん、自然食品店を主たる取引先として
事業を展開してきたこともあってか、逆に
地元・静岡県内にまったく認知されてないことを
痛感した次第である。

もっと地産地消を視野に入れて、
地域に貢献する企業になりたい。
県内各地の生産者からの原料持ち込みによる
委託製造も年々増えてきていることも考えるなら、
やれることはたくさんあるはずだ。

20150911IZU食彩③

IZU(伊豆)に豊かな食材あり。
いろいろと考えさせられる一日となった。

 

翌12日(土)は、
酪農王国オラッチェで「王国祭」が開かれた。

20150912王国祭①

午後2時を過ぎて覗いてみたら、
もう食べるものがすっかりなくなっていた。
けっこう人が入ったと思われる。

建国17年を迎えたオラッチェ。
こちらは地域にしっかり根づいている。
加えてここにきて、海外からのオファーも舞い込んできている。

また地ビール工房で造られる「風の谷のビール」は、
6月に開催されたアジア最大のビア・コンテスト
「アジア・ビアカップ」のライトラガー・瓶部門で
銅メダルを受賞した。

20150912王国祭②

地元に愛されてきた王国、オラッチェ。
勢いがある。
見習わなくては。

20150912王国祭③

 

そして昨日、15日。
東京・丸の内の「Daichi & Travel cafe」にて、
いよいよ新発売となるCOBO・ウエダ家さんの
「豆乳発酵マルチクリーム」の記者発表(プレス向け試食会)
が開かれた。

20150915COBO記者発表①

試作開始から約1年。
やっとここまで来たって感じで、
少々緊張気味で乗り込む。

すみません。この報告は次回に。

20150915COBO記者発表②

なお、大地を守る会からプレス・リリースが出されたので、
参考まで。
⇒ http://www.daichi-m.co.jp/info/press/2015/09/-921.html

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「水」が問う、国の未来

9月6日付「どうする?日本の水道」の続きを-  

台風15号、その後

水をめぐる話の途中ですが、 台風15号による影響について報告を挟みま

どうする? 日本の水道

このところまったく書けませんでした。 夜になると、どうもダレてしまっ

パルシステム・夏の産地交流会 ㏌ 丹那

8月6日、農林水産省が 昨年(2018年)度の食料自給率を発表しまし

『風土 ㏌ FOOD』の9年

長引いた梅雨のせいだろうか、 今年はクマゼミの鳴き声(羽音ですが)を

→もっと見る

  • 2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
大地を守る会 桃ジャム 畠山重篤さん あかね 谷川俊太郎 ご当地エネルギー協会 ジェイラップ 自然エネルギー COBOウエダ家 藻谷浩介さん 畑が見える野菜ジュース ムーラン・ナ・ヴァン 箱根峠 森は海の恋人 丹那トンネル 羽山園芸組合 フルーツバスケット カフェ麦わらぼうし 福島屋さん 種蒔人 備蓄米 久津間紀道さん 川里賢太郎さん 無添加ジャム 稲田稲作研究会 丹那牛乳 酪農王国オラッチェ 函南町 震災復興 丹那盆地
PAGE TOP ↑