17周年王国祭

公開日: : 最終更新日:2015/01/25 丹那牛乳&酪農王国オラッチェ

前回のあかねジャムの色合いが気になって、
もう一度撮り直す。
まだこっちのほうが本物に近いか。
あかねジャム
腕も装置もないもんで、すみません。

さて、この土日は酪農王国オラッチェ建国17周年の「王国祭」。
僕は初めてなんで、のんびりと見させてもらう。

オラッチェ玄関

土曜は少々肌寒く、人の入りはイマイチだったけど、
日曜日は快晴で、まずまず。
王国祭店入口
入口の張り紙が、何となく昭和っぽい。

中庭の広場も、のんびりした感じ。
中庭広場

丹那牛乳ラスクを詰め放題で買って、
ラスク詰め放題

フランクフルトを食べて、
フランクフルト

汽車汽車シュッポシュッポ~ ♫ の音楽に乗って、
丹那鉄道をオラッチェ号が走る。
オラッチェ号

あめ細工屋さんも登場。
あめ細工

まさに昭和だね。
凝った飾りのない手作り感に癒されたか、
昼寝したくなってくる。。。

バーベキュー・コーナー。
バーベキュー
風の谷のヴァイツェンにピルスナー・・・
小ビンのビールをそのまま口にしながら
バーベキューを楽しむ若者たちがいた。

芝生には竹馬が置いてあって、
これが結構ウケてるんだから、面白い。
竹馬

ガラス温室内では、
手作りバター教室が開かれていた。
バターづくり体験

動物との触れ合いも、あったほうがいい。
山羊
も、もしかして国王は、お主か・・・

 

羊

牛の乳しぼりを、おそるおそる-
乳搾り体験

このラビットハウスには、まだ入ったことがない。
何種類ものウサギがいるとか。
ラビットハウス
まだ入ってないけど、
ここのウサギは野良の猫と共存していることを、
僕は知っている。

肝心なお仕事を、忘れるところだった。
わがFBコーナーも頑張ってます。
店内FBコーナー

お祭りと銘打たなくても、ここでは
アイスクリームやバター作り、乳搾り体験など、
毎日やってます。
東京から車で2時間~2時間半。
ぜひ一度、ご家族そろってお越しください。
ワンちゃんもOKですよ。
ワンちゃんOK

休日でないことを事前にご確認の上、お願いします。
⇒ http://www.oratche.com/

日本国の政争などお構いなしに、
ゆったりとした時間が流れる国です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「宣言」の罠 ?

何年か前にも吐露したように思うけど、 3月はストレスの月である。

ワクチンと家畜について

首都圏では緊急事態が続く2月23日(祝日)、 函南町の真ん中を蛇行し

自然再生エネの希望と課題

2月13日(土)。 700字程度の小さな原稿を書く。 親会社「

古い船をいま 動かせるのは・・・

2月に入っても新型コロナ感染は収束せず、 2月2日、緊急事態の延長が

この国の今、どんな「歴史」になるのだろう・・

実にいろんなことが起きて、 世情についていけない日々。。。 緊

→もっと見る

  • 2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
種蒔人 備蓄米 森は海の恋人 函南町 丹那トンネル ムーラン・ナ・ヴァン 羽山園芸組合 川里賢太郎さん ジェイラップ 丹那盆地 丹那牛乳 藻谷浩介さん 震災復興 カフェ麦わらぼうし 箱根峠 福島屋さん 自然エネルギー 久津間紀道さん 桃ジャム あかね COBOウエダ家 谷川俊太郎 無添加ジャム 酪農王国オラッチェ 畑が見える野菜ジュース ご当地エネルギー協会 大地を守る会 稲田稲作研究会 フルーツバスケット 畠山重篤さん
PAGE TOP ↑