恵比寿で『大人のおいしい休日』

公開日: : 最終更新日:2015/05/09 あんしんはしんどい日記, 大地を守る会, 日々日々フルーツバスケット

ゴールデンウィークの真っただ中に入った今日、
我々フルーツバスケット営業部隊3名は
東京・恵比寿まで出張し、
ガーデンプレイスで開かれたマルシェ
『Life is Delicious 大人のおいしい休日』に出店した。

20150502恵比寿➀

天気もちょうど良く、ってことは行楽日和なわけで、
5連休の初日の人の波は都心には不利なようだ。
販売者には少々物足りない感もあったけど、
来ていただいた方々のためには一所懸命、
“ おいしい休日 ” の提供に努めさせていただいた。

20150502恵比寿②

ジュースにフェアトレード・コーヒー、有機緑茶、
ジャム類、ミニカップゼリーなどを並べ、
来場者あるいは道行く人々にお勧めする。
こういう日にはかき氷でも出したほうが良かったか。。

20150502恵比寿③

大地を守る会の「大地宅配」も出店。

20150502恵比寿④

お付き合いのあるメーカーでは、
成清海苔店さん(有明海苔)、富士見堂さん(手焼き煎餅)、
遠忠食品さん(佃煮)、フォレストさん(蒲田切子ガラス製品)
といった顔ぶれがあった。

ポーズをとってくれる遠忠食品・宮島社長。

20150502恵比寿⑤

どうせならブースを固めさせてもらえればよかったね。
それぞれ助け合いながら盛り上げ、
一体感をつくることによって、
「今度いつ来るの?」「普段はどこで買えるの?」
という期待に「大地宅配」を紹介することも即応できる。
ま、そう言う僕も、来るまで
誰が出店しているのか知らなかったワケだけど。
やっぱ事前に情報収集しておくことは大切だ。
要反省。

センター広場には、
ゆったりとライブを楽しむ人たちがいる。

20150502恵比寿⑨

脇に設えられたスタンドでは、
四万十・加持さんのウナギを使ったうな丼に
北浦シャモのお弁当が出店。
広尾の和食店「山藤」の料理人がうな丼をこしらえ、
生産者・下河辺さん(茨城)が地鶏の味をPR。

20150502恵比寿⑥

その後ろは国産無添加ジュース・コーナー。

20150502恵比寿⑦

このジュースもフルーツバスケットから
提供させていただいた。

20150502恵比寿⑧

やっぱどうもバラバラ感が否めない。
せっかくの機会なんだから、もっと連動させるべきだった。
みんなつながってるってことをアピールできれば、
“ オーガニックな街づくり ” を目指す主催意図に、
もう一つ味わいが加わるように思うのだった。

その日の販売売上だけでない、
主催者の思いを達成させてあげる出店者でありたい。
もちろんお客様の満足度アップは前提のこととして。

食べてお買い物をしていただいた方々には
「おいしい休日」であったことを願いつつ。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10月のプレイバック(後半戦)

今さら感は拭えませんが、 まだ復旧途上の場所も多く、避難生活が続いて

10月のプレイバック(前半戦)

10月が嵐のように、いや文字通り嵐をはさんで 走り去っていった。

水源の森で・・・

10月に入り、消費増税が実施された。 我が社の場合、商品はすべて

よくそんなことが‥‥と言われて

ニューヨーク国連本部で開かれた気候行動サミットで、 スウェーデンの1

「水」が問う、国の未来

9月6日付「どうする?日本の水道」の続きを-  

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
大地を守る会 桃ジャム あかね 稲田稲作研究会 ムーラン・ナ・ヴァン 備蓄米 ご当地エネルギー協会 川里賢太郎さん フルーツバスケット 森は海の恋人 酪農王国オラッチェ 谷川俊太郎 種蒔人 丹那盆地 ジェイラップ 畑が見える野菜ジュース 無添加ジャム COBOウエダ家 久津間紀道さん カフェ麦わらぼうし 藻谷浩介さん 福島屋さん 畠山重篤さん 自然エネルギー 函南町 羽山園芸組合 震災復興 箱根峠 丹那トンネル 丹那牛乳
PAGE TOP ↑