大地にカンパイ!

公開日: : 最終更新日:2015/04/14 大地を守る会

4月4日(土)からBSフジで
「大地にカンパイ!」という新番組がスタートした。
いろんなタレントさんや料理人が、
大地を守る会の生産者の中でも “ 達人 ” と呼ばれる農家を訪ね、
こだわりの栽培技術や工夫などを伺い、
後半にはその生産者の作物を使った料理を家族に披露する、
という仕立てである。

毎週土曜日の朝8時からの25分番組。
すでに2回放送されたのだが、残念ながら見れなかった。
仕事の都合もあったが、なんたって
今の住処(すみか)では衛星放送が見れないのだ。
去年電気屋さんに頼んだら、玄関の前のでかい桜が邪魔していて、
アンテナを付けても受信できないと言われ、
結局、機材を持って帰ってもらった。
そんなこともあるんだと初めて知った。
そこで大家である会社の総務の女性からは
「木を伐りましょうか」と勧めてくれたのだが、
僕は桜の木のほうを選んだ。
こっちは命があるし、まだ何年も花を咲かせたいだろう。
毎朝木と対面するたびに複雑な思いを抱きたくないし、
そこまでしてテレビを見たいワケでもないし・・・

で、社員に録画を依頼しておいたところ、
大地を守る会の広報から YouTube でアップされるとの案内。
『大地にカンパイ! YouTube 』で検索すればヒットします、とのこと。
でもそれよりも、実は大地を守る会の HP でも見れるようになっている。

4日の一回目は栃木のイチゴ生産者、戸村一弘さん。
訪ねたのは女優の田中律子さん。
主に説明にあたったのはイケメンの息子、剛英(たけひで)さん。
栽培歴9年、独身。
「イチゴ農家を継ぐのにためらいはなかった」と、カッコいい。
イチゴの食べ方(ヘタから食べる)から美味しいイチゴの見分け方、
そして栽培へのこだわりを説明して回る。
田中さんが作った料理へのコメントも、お父さんよりずっとこ慣れている。
イチゴのリゾットには驚かされたが・・・

11日の2回目は茨城のレタス達人・飯塚一実さんを
タレントの山口もえさんが訪ねる。
飯塚さんが農薬削減に取り組んだのは、
長男・雅弘さんにアトピー性皮膚炎が発症したことがきっかけだった。
以来、除草剤や土壌消毒剤は使わず、草とたたかってきた。
その上で美味いレタスを育てるコツは、
土づくりから始まって温度管理、水管理、品種選定・・・と多岐にわたる。
そして美味しいレタスの見分け方。
この “ 見分け方 ” というのはおそらく毎回の定番質問なのだろう。
山口さんが披露したレタスのしゃぶしゃぶは、僕も好きだ。
手の込んだタレは作れないけど。

今週18日の3回目は、熊本は不知火の有機トマトの生産者、
澤村輝彦さんの登場だ。
写真を拝借。

「大地にカンパイ!」澤村輝彦

居ながらにして、トマトの王者と言われる「塩トマト」の現場を眺め、
澤村さんのトマト談義が聞けるとは、何とも贅沢な話である。
さらには、「リストランテ・ミヤモト」のオーナーシェフ、
イタリアン宮本健真さんが澤村さんの塩トマトをどう料理するかも必見だ。

「大地にカンパイ!」塩トマト

皆さま、どうぞお忘れなく!
僕は YouTube で観させていただくことにします。

 

ちなみに、先週のとある一日の夜食。
戸村さんの「もったいナイ・ふぞろいいちご」に、
澤村さんの「達人・塩トマト」が並んだ。

20150412戸村イチゴと

イチゴの向こうにあるのは、福島わかば会のスナップえんどう。
この日の酒は福島の「自然郷」。

こっち(函南)に来てからは、大地を守る会のWebストアから
取り寄せているが、こんなふうに役者がそろった夜は、
最高にゼイタクな気分になる。
哀しいのは、見た目も気にせずただ一人でパクパク食べている光景を
自分で想像した時だ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「人新世」という時代に

新型コロナウィルスcovid-19 の出現に始まり、 その第3派の猛

その先の “ コモンズ ” を信じて

今年の3月に生まれて初めて大きな病気をしました。 完治はしていま

「フェアトレード」の前に “ 民衆交易 ” があった

12月19日(土)は、二ヵ所の斎場を回ることとなった。 こんな経験、

有機稲作技術の求道者-稲葉光圀さん

悔し涙をこらえて、続けます。 拙くても書き残すことが、僕なりの故人へ

相次ぐ開拓者の訃報に-

「勝負の3週間」どころではなく、 コロナ第3派の勢いが止まらない。

→もっと見る

  • 2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
森は海の恋人 福島屋さん 無添加ジャム 大地を守る会 函南町 震災復興 丹那盆地 酪農王国オラッチェ 藻谷浩介さん ムーラン・ナ・ヴァン 備蓄米 ジェイラップ ご当地エネルギー協会 丹那トンネル カフェ麦わらぼうし 種蒔人 箱根峠 フルーツバスケット 谷川俊太郎 羽山園芸組合 桃ジャム 稲田稲作研究会 あかね 自然エネルギー COBOウエダ家 畑が見える野菜ジュース 川里賢太郎さん 丹那牛乳 畠山重篤さん 久津間紀道さん
PAGE TOP ↑