「 月別アーカイブ:2019年12月 」 一覧

「大和魂」を胸に刻んで

醜悪、汚らわしい・・ 日本中の桜が泣いているぞ! 恥を知れ! と言いたい。 そんな不愉快極まりない「桜を見る会」報道が続いていた折、 12月4日、アフガニスタンで中村哲医師(「ペシャワール

続きを見る

桜まで汚された令和元年、でも希望は捨てずに…

我が社ケーキ工房のX'masイベントも終わり、 いよいよ年の瀬を迎えての感慨。 光陰逝水(せいすい)の如し 「矢」じゃなくて、流れ去っていく水のような感覚・・・ 送る月日に関守(せ

続きを見る

「宣言」の罠 ?

何年か前にも吐露したように思うけど、 3月はストレスの月である。

ワクチンと家畜について

首都圏では緊急事態が続く2月23日(祝日)、 函南町の真ん中を蛇行し

自然再生エネの希望と課題

2月13日(土)。 700字程度の小さな原稿を書く。 親会社「

古い船をいま 動かせるのは・・・

2月に入っても新型コロナ感染は収束せず、 2月2日、緊急事態の延長が

この国の今、どんな「歴史」になるのだろう・・

実にいろんなことが起きて、 世情についていけない日々。。。 緊

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 11月   1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
森は海の恋人 函南町 桃ジャム 震災復興 ジェイラップ 大地を守る会 種蒔人 羽山園芸組合 ムーラン・ナ・ヴァン 自然エネルギー カフェ麦わらぼうし ご当地エネルギー協会 丹那牛乳 丹那トンネル あかね 藻谷浩介さん 備蓄米 久津間紀道さん 酪農王国オラッチェ フルーツバスケット 福島屋さん 川里賢太郎さん 畠山重篤さん COBOウエダ家 無添加ジャム 畑が見える野菜ジュース 谷川俊太郎 稲田稲作研究会 箱根峠 丹那盆地
PAGE TOP ↑