「 月別アーカイブ:2019年05月 」 一覧

3年ぶりの「堰さらい」で憂うこの国の姿

3年ぶりに帰ってきた。 「帰ってきた」とはおこがましいか。 以前だって年に1~2回しか訪ねて来なかった場所である。 でも、気分は「帰ってきたぞ~」なのだ。 福島県喜多方市山都町、本木集落。

続きを見る

「願」成就を祈る、いや「誓う」で

その昔、桃源郷とも呼ばれた丹那盆地。 令和元年となった日の風景。 気淑(よ)く風和らぎ・・・ いや今日のここは、風さやかに~ だ。 レンガ色の建物に囲まれた一角が、フルーツバス

続きを見る

3年ぶりの「堰さらい」で憂うこの国の姿

3年ぶりに帰ってきた。 「帰ってきた」とはおこがましいか。 以前だ

「願」成就を祈る、いや「誓う」で

その昔、桃源郷とも呼ばれた丹那盆地。 令和元年となった日の風景。

「平成」最後の日に

4月30日、「平成」最後の日。 世間はまるで大晦日のような雰囲気だ。

年々早まるパインの収穫にG20・・

藪のほうから鶯の鳴き声が聞こえてくる。 ホ、ホ、ホ、ホ、ホ、ケキョ!

元号の変わり目に-

5月1日をもって日本の元号が「令和」になります。 「初春令月 気淑風

→もっと見る

  • 2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
函南町 ご当地エネルギー協会 森は海の恋人 藻谷浩介さん 丹那トンネル 無添加ジャム 畠山重篤さん 丹那牛乳 畑が見える野菜ジュース 福島屋さん 震災復興 種蒔人 COBOウエダ家 羽山園芸組合 川里賢太郎さん 久津間紀道さん 谷川俊太郎 ムーラン・ナ・ヴァン あかね 稲田稲作研究会 箱根峠 桃ジャム 自然エネルギー 酪農王国オラッチェ 丹那盆地 備蓄米 大地を守る会 ジェイラップ カフェ麦わらぼうし フルーツバスケット
PAGE TOP ↑