「 月別アーカイブ:2019年04月 」 一覧

「平成」最後の日に

4月30日、「平成」最後の日。 世間はまるで大晦日のような雰囲気だ。 そんなお祭りムードで元号の変わり目を喜びバカ騒ぎできるのも、 崩御でなく生前での皇位継承によるからであって、 30年前の、

続きを見る

年々早まるパインの収穫にG20・・

藪のほうから鶯の鳴き声が聞こえてくる。 ホ、ホ、ホ、ホ、ホ、ケキョ! ・・・ン? 数十メートル離れたところからもう一羽。 ホー、ホケキョ!-カンペキだ。 ベテランと新人の競演、いやたたかいの

続きを見る

元号の変わり目に-

5月1日をもって日本の元号が「令和」になります。 「初春令月 気淑風和  (初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ~)」 国書か漢書かといった議論にはヤな空気を感じるけど、 世間的にはほぼ

続きを見る

為すべきことを為す

遅ればせながらですが- 皆さま、明けましておめでとうございます。

「大和魂」を胸に刻んで

醜悪、汚らわしい・・ 日本中の桜が泣いているぞ! 恥を知れ! と言

桜まで汚された令和元年、でも希望は捨てずに…

我が社ケーキ工房のX'masイベントも終わり、 いよいよ年の瀬を迎え

10月のプレイバック(後半戦)

今さら感は拭えませんが、 まだ復旧途上の場所も多く、避難生活が続いて

10月のプレイバック(前半戦)

10月が嵐のように、いや文字通り嵐をはさんで 走り去っていった。

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月   5月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
フルーツバスケット 森は海の恋人 福島屋さん 丹那トンネル 畠山重篤さん カフェ麦わらぼうし ジェイラップ 函南町 久津間紀道さん 無添加ジャム 丹那盆地 備蓄米 COBOウエダ家 大地を守る会 羽山園芸組合 酪農王国オラッチェ 箱根峠 丹那牛乳 桃ジャム 谷川俊太郎 ムーラン・ナ・ヴァン あかね 稲田稲作研究会 種蒔人 川里賢太郎さん 震災復興 畑が見える野菜ジュース ご当地エネルギー協会 自然エネルギー 藻谷浩介さん
PAGE TOP ↑