「 月別アーカイブ:2018年11月 」 一覧

ジャムのフタが開かな~い!

・・・という苦情というか質問というか、 購入した方からの問い合わせが、たまにある。 年に数件程度といえば、 ジャムの総販売数から見ればわずかとも言えるが、 「温めても叩いても、固くて開(あ

続きを見る

“おだやかな革命” は進むのである。

11月10日(土)、 二本松でのソーラーシェアリング完成式の続き。 完成式に参加した一行は、次の会場である 二本松市福祉センターに移動。 ここで渡辺智史監督による『おだやかな革命』の 上

続きを見る

二本松にソーラーシェアリング完成

さんぶ野菜ネットワークの設立30周年記念 の式典に参加した翌10日(土)、 今度は福島県二本松市に向かう。 有機農業歴40年という歴史をもつ 「二本松有機農業研究会」から、 ソーラーシェ

続きを見る

小泉純一郎氏が語る「日本の歩むべき道」

11月9日(金)、 さんぶ野菜ネットワーク設立30周年記念大会 の続き。 後半の特別記念講演に呼ばれたのはこの人。 元内閣総理大臣、小泉純一郎氏。 演題は「日本の歩むべき道」。

続きを見る

さんぶ野菜ネットワーク30周年

11月に入ってから 「伊豆半島・シカ肉だより」のほうに精力を注いでいました。 といっても、シカ肉の仕事だけやっていたわけではありません (そうだと幸せなんですが・・・)。  

続きを見る

右でも左でもなく・・僕らは前に進めたのか

9月28日(月)。 朝、アパートのドアを開けた途端、 雪を纏った富

食べ散らかされたキャッチフレーズの数々

9月に入り、晴れた日の陽射しはまだきついが、 朝夕の風はさすがに涼し

「食」を支える人が報われる社会を

炎暑が続く夏!となれば、 僕の心根はつい 故郷 に飛びがちになる。

吉田太郎が語る「コロナ後の食」(後編)

「食の未来をつくる生産者の会」主催による 吉田太郎さんのオンライン講

吉田太郎が語る「コロナ後の食」とは-

記録的な降雨量と日照不足を残して7月が去り、 8月1日、東海地方の梅

→もっと見る

  • 2018年11月
    « 10月   12月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
無添加ジャム 福島屋さん 箱根峠 丹那トンネル 丹那牛乳 久津間紀道さん COBOウエダ家 藻谷浩介さん 函南町 自然エネルギー フルーツバスケット 丹那盆地 森は海の恋人 桃ジャム 種蒔人 稲田稲作研究会 酪農王国オラッチェ ジェイラップ 羽山園芸組合 畑が見える野菜ジュース あかね ムーラン・ナ・ヴァン 大地を守る会 備蓄米 カフェ麦わらぼうし 畠山重篤さん 川里賢太郎さん 谷川俊太郎 震災復興 ご当地エネルギー協会
PAGE TOP ↑