「 月別アーカイブ:2018年06月 」 一覧

アジサイに囲まれて-

6月9日(土)、 久しぶりに東京・小金井の 阪本吉五郎(きちごろう)さん宅を訪ねた。 大地を守る会に葉物野菜を中心に 出荷し続けてもう40年近くになる。 東京という巨大都市の近郊で、 ずっ

続きを見る

今年も開催、30年目の「丹那交流会」

田植えもすべて終わって半月強くらい。 しっかりイネも活着して、育ち始めた田んぼに サギの姿も増えてきた丹那盆地の田園風景。 春の田起こしから始まって秋の収穫まで、 田の風景は田その

続きを見る

元号の変わり目に-

5月1日をもって日本の元号が「令和」になります。 「初春令月 気淑風

一粒の涙に希望があることを-

21世紀枠の母校自慢はあと回しにして、 前回の最後に紹介したかった詩

“忘れない” を誓う日

3月はプレッシャーの月である。 年度末の総括に決算、来期予算編成、人

甲子園と「農家オブザイヤー」を考える。

この場で私的な話題を出して恐縮ですが、 私の母校(徳島県立富岡西高校

3ブランドによる価値創造はこれから、だ

県民投票による民意を「真摯に受け止め」ながら「軽く無視」して、 強引

→もっと見る

  • 2018年6月
    « 5月   7月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
備蓄米 久津間紀道さん 藻谷浩介さん カフェ麦わらぼうし 羽山園芸組合 丹那トンネル 福島屋さん 震災復興 谷川俊太郎 函南町 森は海の恋人 川里賢太郎さん 丹那牛乳 箱根峠 桃ジャム あかね COBOウエダ家 畠山重篤さん ムーラン・ナ・ヴァン 種蒔人 フルーツバスケット ジェイラップ ご当地エネルギー協会 稲田稲作研究会 畑が見える野菜ジュース 丹那盆地 大地を守る会 酪農王国オラッチェ 無添加ジャム 自然エネルギー
PAGE TOP ↑