「 月別アーカイブ:2017年08月 」 一覧

『大地の芸術祭』の里めぐり ー②

『大地の芸術祭』の里めぐり、その2。 今回のツアーでは、廃校を利用した展示を いくつか回った。 それで「廃校が多い地域だなぁ」と つい漏らしてしまったのだが、 考えるまでもなく、 それ

続きを見る

『大地の芸術祭』の里めぐり

さてと、この体験をどうまとめればいいか。。。 たんなる報告や感想で終われない気がしてしまうのは、 おそらく僕がいつか形にしたいと考えていたテーマに、 深くクロスしてしまったからだと思われる。

続きを見る

夏休みには、アイスクリーム作り体験を

続いて8月10日(木)。 酪農王国オラッチェに、パルシステム生協静岡の 組合員さんたちがやってきた。 パルシステム静岡・伊豆産地交流会 『家族で参加、アイスクリーム作り体験』会。

続きを見る

今年も届いた、桃とパイナップル

新潟・越後妻有レポート・・・ まだ整理できず、 この間の報告を先にすませます。   8月8日、大地を守る会から取材陣がやってきた。 機関誌『NEWS大地を守る』10月号で、

続きを見る

オーガニックEXPOと道の駅

8月5日(土)から一泊二日で新潟に行ってきた。 十日町を起点に松代そして津南まで駆け足でめぐる。 古くから妻有(つまり)地方と呼ばれ、 3年ごとに地域一帯をフィールドとして開催される 国際芸術

続きを見る

被災農家と歩み続けた「普及指導員」

なかなか落ち着いて書ける時間がなく、 間が空いてしまったけど、2点目の紹介です。 『聞く力、つなぐ力   -3.11東日本大震災 被災農家に寄り添いつづける普及指導員たち 』 (日本農業普

続きを見る

「食」を支える人が報われる社会を

炎暑が続く夏!となれば、 僕の心根はつい 故郷 に飛びがちになる。

吉田太郎が語る「コロナ後の食」(後編)

「食の未来をつくる生産者の会」主催による 吉田太郎さんのオンライン講

吉田太郎が語る「コロナ後の食」とは-

記録的な降雨量と日照不足を残して7月が去り、 8月1日、東海地方の梅

「Go To トラブル」?

7月20日、曇天と雨が続く中で、 今年初めてクマゼミの鳴き声(羽音だ

コロナ禍での模索

6月末から降り続く雨。 途中、一日だけ晴れ間を見たが、その日(7/1

→もっと見る

  • 2017年8月
    « 7月   9月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
あかね 種蒔人 桃ジャム 大地を守る会 フルーツバスケット 福島屋さん 久津間紀道さん 丹那牛乳 森は海の恋人 川里賢太郎さん 藻谷浩介さん 箱根峠 酪農王国オラッチェ ジェイラップ ご当地エネルギー協会 羽山園芸組合 丹那トンネル COBOウエダ家 自然エネルギー カフェ麦わらぼうし 畑が見える野菜ジュース 畠山重篤さん 谷川俊太郎 丹那盆地 稲田稲作研究会 ムーラン・ナ・ヴァン 函南町 震災復興 備蓄米 無添加ジャム
PAGE TOP ↑