「 月別アーカイブ:2017年05月 」 一覧

オイシックスドット大地 株式会社

2017/05/30 | 大地を守る会

10月1日付で実施される オイシックスと大地を守る会の合併-経営統合に向けて、 早くも新会社名が発表された。 名づけて- 『オイシックスドット大地 株式会社』 いかがでしょうか・・・

続きを見る

焦る日々・・・

強行採決への怒りにまかせて書いている間も、 現場はチョー多忙である。 製造1課には、18日(金)、 沖縄・真南風(まはえ)さんから、 今年のパイナップル第1陣が届いた。 今年は早々から豊

続きを見る

強行採決の日に

たとえば、花見であればビールや弁当を持っているが、 (犯行の)下見であれば地図や双眼鏡、 メモ帳などを持っている。 いわゆる「共謀罪」を含む 組織的犯罪処罰法の改正をめぐる国会質疑での、 金

続きを見る

未来への投資

先月書いた、ふるさと納税の件。 函館市の「大間原発建設差し止め訴訟」費用 への寄付がまだ続いているようだ。 報道によれば、5月7日までの1カ月ちょっとで 630万円集まったという。 訴訟の相

続きを見る

ミツバチになろう

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」がオープンして、 物産館での売り上げが日々メールで送られてくる。 好調なのが「手むきみかんジュース」だ。 販売は委託なので手はかからないが、 毎日誰かが補充に走る

続きを見る

憲法記念日、働きながら思う

5月3日、今日は憲法記念日。 今年ほど、この日に「憲法」を意識した年はない。 いや正確には、年々強くなってきたというべきか。 国の宰相が堂々と「改正」を主張する時代になって、 しかも今日は「2

続きを見る

「食」を支える人が報われる社会を

炎暑が続く夏!となれば、 僕の心根はつい 故郷 に飛びがちになる。

吉田太郎が語る「コロナ後の食」(後編)

「食の未来をつくる生産者の会」主催による 吉田太郎さんのオンライン講

吉田太郎が語る「コロナ後の食」とは-

記録的な降雨量と日照不足を残して7月が去り、 8月1日、東海地方の梅

「Go To トラブル」?

7月20日、曇天と雨が続く中で、 今年初めてクマゼミの鳴き声(羽音だ

コロナ禍での模索

6月末から降り続く雨。 途中、一日だけ晴れ間を見たが、その日(7/1

→もっと見る

  • 2017年5月
    « 4月   6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
藻谷浩介さん 谷川俊太郎 あかね 無添加ジャム COBOウエダ家 ジェイラップ 大地を守る会 フルーツバスケット 川里賢太郎さん 丹那盆地 種蒔人 福島屋さん 箱根峠 ムーラン・ナ・ヴァン 酪農王国オラッチェ 丹那トンネル 桃ジャム カフェ麦わらぼうし 久津間紀道さん 函南町 震災復興 羽山園芸組合 丹那牛乳 畠山重篤さん 森は海の恋人 稲田稲作研究会 ご当地エネルギー協会 備蓄米 自然エネルギー 畑が見える野菜ジュース
PAGE TOP ↑