「 月別アーカイブ:2016年05月 」 一覧

かき氷シロップ・パイン味、好評です。

なかなかブログにも手が回らなくなって、 かつ大地を守る会のHPで連載中の「大地ヒストリー」も 途切れ途切れになってきてしまっている。 この間は株主総会の準備もあって、そのせいか、 夜にはも

続きを見る

これぞホンモノ! 添加物不使用の「かき氷シロップ」

すごく嬉しい記事がアップされたので、紹介させていただきます。 フリーの司会者でモデル、舞踊家、 さらにはライフスタイルアドバイザーの肩書を持ち、 『幸せをはこぶ天使のパン』(主婦と生活社)の

続きを見る

竹村真一の警鐘

2016/05/12 | 震災復興

GW前に、久しぶりに竹村真一さんと 電話で話をした。 文化人類学者で京都造形芸術大学教授、 NPO法人「Earth Literacy Program」代表。 竹村さんとのお付き合いも、もう

続きを見る

堰がつなぎ守っているもののために

5月4日、午前5時45分起床。 宵っ張りの朝寝坊(夜型人間)で生きてきた自分が、 不思議とここでは自然に目が覚める。 朝ごはんの用意をして(お運びだけ)、 お昼用のおにぎりをつくって(見守

続きを見る

2年ぶりの堰さらいボランティア

弱音と言い訳を吐きながら続けてきた本ブログですが、 前の「大地を守る会の~」から勘定して、 ついに1,000本の大台に到達しました。 2007年6月29日に2本の記事をアップしてから、 職場の

続きを見る

「コロナ2年」年頭に祈る

皆さま 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。 CO

「人新世」という時代に

新型コロナウィルスcovid-19 の出現に始まり、 その第3派の猛

その先の “ コモンズ ” を信じて

今年の3月に生まれて初めて大きな病気をしました。 完治はしていま

「フェアトレード」の前に “ 民衆交易 ” があった

12月19日(土)は、二ヵ所の斎場を回ることとなった。 こんな経験、

有機稲作技術の求道者-稲葉光圀さん

悔し涙をこらえて、続けます。 拙くても書き残すことが、僕なりの故人へ

→もっと見る

  • 2016年5月
    « 4月   6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
酪農王国オラッチェ 畑が見える野菜ジュース 丹那トンネル 川里賢太郎さん 谷川俊太郎 COBOウエダ家 備蓄米 カフェ麦わらぼうし 丹那盆地 種蒔人 桃ジャム ジェイラップ 函南町 ムーラン・ナ・ヴァン 箱根峠 ご当地エネルギー協会 大地を守る会 稲田稲作研究会 藻谷浩介さん 畠山重篤さん 羽山園芸組合 震災復興 森は海の恋人 無添加ジャム 福島屋さん 久津間紀道さん 丹那牛乳 あかね フルーツバスケット 自然エネルギー
PAGE TOP ↑