「 月別アーカイブ:2015年08月 」 一覧

8・30 国会包囲!

2015/08/31 | 雑記その他

8月30日(日)。 浦和の自宅から函南に戻る途中。 やっぱり行かねばならないだろうと、国会議事堂を目指した。 安保法制は認められない! その意思だけは示しておきたかった。 呼びかけは、

続きを見る

石垣島パインの加工に挑む

佐渡レポートの途中ですが、 ここで臨時ニュースをひとつ、挟ませて頂きます。   沖縄の生産団体「真南風(まはえ)」の 代表を務める坂本勇一郎さんから、 石垣島パイナップルの余剰

続きを見る

トキとの再会、そして鼓童・・・

「佐渡トキの田んぼを守る会」メンバーの田んぼを巡る。 最初は斎藤真一郎会長の自然栽培のほ場。 2年前と同じ田んぼだが、明らかに様相が違う。 素人目でもイネの姿がよく、実もしっかり入っ

続きを見る

佐渡ツアー実現、トキとの再会

土日(22-23日)、佐渡に行ってきた。 夏休み明けで仕事も溜まってたけど、 少々無理して、こっちを優先させていただいた。 大地を守る会専門委員会「米プロジェクト21」主催、 『トキの田んぼ見

続きを見る

脱ダムから15年、未だ傷癒えぬユズの村

夏休み中に発せられた安部首相の戦後70年談話には、 いろいろと突っ込みたくなるけれど、 ここで触れるのはやめておいて、 代わりに大地を守る会HPで発表された 「私たち大地を守る会の戦後70年談

続きを見る

仕事持参で里帰り

8月13日から18日まで夏休みを頂戴し、 郷里(四国・徳島)に帰ってきた。 といっても徳島県には取引先が2社あり、 それぞれに所用もあって、立ち寄らせていただくことにした。 一社は有機のソース

続きを見る

脱ネオニコは王道で行きたい

郷酒を楽しんだ翌日(8月7日)。 大地を守る会の幕張本社に出向き、午前は藤田社長との打ち合わせ。 そして午後は、幕張テクノガーデン内の会議室にて、 『脱ネオニコチノイド農薬についての生産者会議』

続きを見る

「郷酒(さとざけ)」 5年連続金賞!

暦では立秋を迎えても、まだまだ猛暑でしょうか。 皆様、残暑お見舞い申し上げます。 さてと。。。 あっという間に月日が経っていきますが、 8月6日(木)の報告を。 この日は午後に会社を

続きを見る

パン嫌いを感動させたジャム

暑い暑いと音を上げている間にも、 丹那盆地の田園にはアキアカネの姿が見えるようになった。 森ではヒグラシやクマゼミに加えて ミンミンゼミの声も混じるようになり、 夏も後半に入ってきたことが窺え

続きを見る

「食」を支える人が報われる社会を

炎暑が続く夏!となれば、 僕の心根はつい 故郷 に飛びがちになる。

吉田太郎が語る「コロナ後の食」(後編)

「食の未来をつくる生産者の会」主催による 吉田太郎さんのオンライン講

吉田太郎が語る「コロナ後の食」とは-

記録的な降雨量と日照不足を残して7月が去り、 8月1日、東海地方の梅

「Go To トラブル」?

7月20日、曇天と雨が続く中で、 今年初めてクマゼミの鳴き声(羽音だ

コロナ禍での模索

6月末から降り続く雨。 途中、一日だけ晴れ間を見たが、その日(7/1

→もっと見る

酪農王国オラッチェ 畑が見える野菜ジュース 震災復興 丹那盆地 自然エネルギー 丹那トンネル 丹那牛乳 羽山園芸組合 あかね ジェイラップ 備蓄米 COBOウエダ家 川里賢太郎さん ムーラン・ナ・ヴァン ご当地エネルギー協会 カフェ麦わらぼうし 無添加ジャム 谷川俊太郎 藻谷浩介さん 福島屋さん フルーツバスケット 函南町 畠山重篤さん 種蒔人 大地を守る会 久津間紀道さん 稲田稲作研究会 箱根峠 桃ジャム 森は海の恋人
PAGE TOP ↑