「 日別アーカイブ:2015年07月18日 」 一覧

ヒグラシの季節にオリーブを植える。

一週間ほど前から、夕方になるとヒグラシが鳴くようになった。 森にこだまするその合唱は、一人暮らしに哀愁を運んできて、 けっこうこたえる。 あるいは竹やイタドリの藪と化した裏庭を眺めながら聴くと、

続きを見る

「小満」の風景から、コロナ後を考える

季節は二十四節気の「小満」。 麦の穂が稔り、生気が満ちてくる時節。

We Support - 医療従事者に「食」で支援

北海道と大阪の知事が人気だそうです。 たしかに、若くてイケメンで・・

ささやかでも -函南町にマスクを届ける。

マスコミによる感染者の発表というのが、どうも気に入らない。 前にもチ

「いちごジャム」でミニHACCP

函南町畑(はた)の茶畑から眺めた富士。 丹那盆地の周辺はいま

ペストの中で、職務を果たす(カミュから)

本日、緊急事態宣言が5月末まで延長されました。 不要不急の外出自粛の

→もっと見る

  • 2015年7月
    « 6月   8月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
大地を守る会 森は海の恋人 羽山園芸組合 函南町 自然エネルギー 丹那盆地 無添加ジャム 箱根峠 備蓄米 畠山重篤さん 久津間紀道さん 畑が見える野菜ジュース 谷川俊太郎 ジェイラップ ムーラン・ナ・ヴァン 種蒔人 フルーツバスケット 藻谷浩介さん 丹那トンネル あかね 震災復興 稲田稲作研究会 福島屋さん 桃ジャム 川里賢太郎さん 丹那牛乳 COBOウエダ家 ご当地エネルギー協会 カフェ麦わらぼうし 酪農王国オラッチェ
PAGE TOP ↑