「 月別アーカイブ:2015年01月 」 一覧

地域エネルギーが世界を変えていく(飯田哲也さん)

1月19日、静岡市で開催された温暖化防止研修会。 藻谷浩介さんの挑発的講演に続いては、 藻谷さんの小・中・高校の先輩であるという 飯田哲也さんによる「広がるご当地エネルギー」のお話。 「今日は

続きを見る

エネルギーの大逆転を起こす

藻谷浩介さんの講演レポート、続けます。 さて、では静岡は何をすればよいのか。 静岡にある資源で対抗しよう、ということです。 静岡にはいっぱい山がある。その木を使って建築する。

続きを見る

時代は変わったんです! -藻谷ブシ、静岡で炸裂

1月19日(月)は静岡市まで出かけ、 静岡県地球温暖化防止活動推進センター主催による 温暖化防止研修会「地球の自然エネルギー活用と温暖化防止を考える」 に参加した。 また研修会後には「全国ご当

続きを見る

人の心に木を植える(続き)

畠山重篤さんの話を続けます。 すべての生命活動の根源を遡れば、 植物の、正確には葉緑体による光合成に辿りつく。 太陽エネルギーの力によってCO2を吸収し、 水とCO2から炭水化物を合成して

続きを見る

人の心に木を植える-畠山重篤さん講演会

「木造船は、海に浮かぶ森であった。」 「気仙沼地方の水田の面積は約九百ヘクタールしかないが、 実は海に三千ヘクタールの水田がある」 -『森は海の恋人』(畠山重篤著。1994年、北斗出版刊) 僕

続きを見る

テロが増殖してゆく・・

2015/01/20 | 雑記その他

この日記を書けるのはほとんど夜しかないのに、 このところは毎晩ニュースなんか見てしまって、 何も書けなくなってしまっていた。 世界で起きている事態に驚き、困惑し、 いつの間にか一人で議論を始め

続きを見る

印度料理の店「シタール」さん

お屠蘇気分で遊んだ日記を面白半分で上げてしまったけど、 仕事はちゃんと始めてますので、どうか誤解なきよう願います。 今年の始動は1月5日から。 いきなり大地を守る会幕張本社での会議からスター

続きを見る

ブタにだって・・・

あ、こら! ブタ野郎! ご主人様のパソコンをいじるんじゃない! え、なに?・・・ え? 。 そうなの・・・、エビちゃんブログを読みたかったの、ういヤツ。

続きを見る

未来を信じる生産者とともに、今年も。

老農が言いました。 「どんな冷害に遭っても、爆弾が降りてきた戦時中でも、米づくりは止めなかった。 だから放射能が降っても止めるわけにはいかない」と。 福島県二本松市の有機農家、菅野正寿さんから届

続きを見る

「食」を支える人が報われる社会を

炎暑が続く夏!となれば、 僕の心根はつい 故郷 に飛びがちになる。

吉田太郎が語る「コロナ後の食」(後編)

「食の未来をつくる生産者の会」主催による 吉田太郎さんのオンライン講

吉田太郎が語る「コロナ後の食」とは-

記録的な降雨量と日照不足を残して7月が去り、 8月1日、東海地方の梅

「Go To トラブル」?

7月20日、曇天と雨が続く中で、 今年初めてクマゼミの鳴き声(羽音だ

コロナ禍での模索

6月末から降り続く雨。 途中、一日だけ晴れ間を見たが、その日(7/1

→もっと見る

無添加ジャム 桃ジャム 藻谷浩介さん 函南町 丹那トンネル 羽山園芸組合 フルーツバスケット 丹那牛乳 畑が見える野菜ジュース ご当地エネルギー協会 ジェイラップ 稲田稲作研究会 自然エネルギー 酪農王国オラッチェ 種蒔人 谷川俊太郎 震災復興 久津間紀道さん 畠山重篤さん 福島屋さん あかね COBOウエダ家 カフェ麦わらぼうし ムーラン・ナ・ヴァン 川里賢太郎さん 箱根峠 森は海の恋人 丹那盆地 大地を守る会 備蓄米
PAGE TOP ↑