「 月別アーカイブ:2014年11月 」 一覧

根府川の海

なかなか小さな成果も報告できない日々が 続いている。 25日は、いま注目のスーパーマーケット経営者、 福島屋の福島徹会長を訪ね、COBOさんとの 新しい商品開発にアドバイスをいただく。

続きを見る

人の心に木を植える -畠山重篤さん講演会のご案内

映画『海と森と里と ーつながりの中で生きる』 で登場した気仙沼の牡蠣漁師、 NPO法人森は海の恋人 理事長・畠山重篤さんの講演会 のお知らせです。 大地を守る会の五つの専門委員会 (おさ

続きを見る

森から海へ-(映画祭の続き)

昨日行われた 「大地を守る会ショートフィルム映画祭」の続き。 4本目は 『アグロフォレストリー森をつくる農業 -アマゾン熱帯林との共存』 (横尾堅示監督、25分)。 1929(昭和4)年

続きを見る

エネルギーや農業や環境を考える映画祭

丹那もすっかり晩秋の色合いとなった。 普段は振り返ることもない場所でも、 ふと立ち止まったりしている。   さて、今日は祭日なのに、営業用のスーツにネクタイで

続きを見る

健さんを愛した日本人たちよ!

高倉健さんが亡くなっちゃったね。 日本はもとより中国の人たちまでも偲び、哀悼している。 最後まで寡黙に美学を貫いたと称えられる一方で、 スタッフやロケ地の人々への細やかな配慮を 常に忘れなかっ

続きを見る

いまぼくになすべきことがあるとするなら…

おととい(11月14日)は 年に一回、大地を守る会の加工品メーカーが集まる 「大地を守る会製造者会議」が幕張で開かれた。 今回のテーマは、食品表示の制度変更について。 アレルギー表示、栄養

続きを見る

ノケ女、躍進中

2014/11/12 | 雑記その他

だんだんと南下する紅葉前線が 人々の目を楽しませているニッポン列島。 しかしここ丹那の南箱根ダイヤランド、 標高300mあたりの「えびす庵」(いま思いついた名前)では、 もう冬の花が咲いている

続きを見る

秋深し、丹那盆地まつり

国内での生乳の生産量が年々減少の一途をたどり、 その影響で各社の乳製品の値上がりが続いている。 スターバックスさんなど、商品のリニュアルで 原料価格上昇分を吸収しようとしているところもある。

続きを見る

おいしさのヒミツ探検隊

今日は、大地を守る会から、 取材班がやってきた。 会員向けカタログ『ツチオーネ』で4週にいっぺん 連載され始めた「おいしさのヒミツ探検隊」のクルーである。 今回同行されたのは、会員歴15年以上

続きを見る

いつの日か、丹那のカラスが「コンニチワ!」

閑話休題。 日頃のストレス解消に、おバカと言われそうな 話をひとつ。 丹那にはカラスが多い。 しかも、けっこう肥えている。 栄養が行き届いているようだ。 稲刈り後の田んぼでは、

続きを見る

「食」を支える人が報われる社会を

炎暑が続く夏!となれば、 僕の心根はつい 故郷 に飛びがちになる。

吉田太郎が語る「コロナ後の食」(後編)

「食の未来をつくる生産者の会」主催による 吉田太郎さんのオンライン講

吉田太郎が語る「コロナ後の食」とは-

記録的な降雨量と日照不足を残して7月が去り、 8月1日、東海地方の梅

「Go To トラブル」?

7月20日、曇天と雨が続く中で、 今年初めてクマゼミの鳴き声(羽音だ

コロナ禍での模索

6月末から降り続く雨。 途中、一日だけ晴れ間を見たが、その日(7/1

→もっと見る

丹那トンネル 自然エネルギー 久津間紀道さん 福島屋さん 丹那牛乳 震災復興 カフェ麦わらぼうし ご当地エネルギー協会 畑が見える野菜ジュース 種蒔人 酪農王国オラッチェ 函南町 あかね COBOウエダ家 桃ジャム 畠山重篤さん 羽山園芸組合 フルーツバスケット ジェイラップ 谷川俊太郎 森は海の恋人 無添加ジャム 備蓄米 ムーラン・ナ・ヴァン 川里賢太郎さん 稲田稲作研究会 藻谷浩介さん 箱根峠 丹那盆地 大地を守る会
PAGE TOP ↑