「 日々日々フルーツバスケット 」 一覧

元号の変わり目に-

5月1日をもって日本の元号が「令和」になります。 「初春令月 気淑風和  (初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ~)」 国書か漢書かといった議論にはヤな空気を感じるけど、 世間的にはほぼ

続きを見る

観光立国の前に-

1月23日、函南にある別荘地「南箱根ダイヤランド」の レストランから撮った富士。 この厳寒期に頂上まで雪が溶けている姿を見たのは、 こっちに来て初めてだと思う。 やはりかなりの暖冬

続きを見る

感謝とともに、来年も「生きましょう」

函南のアパートの玄関から出た道の向かいに、 一本の木が立っている。 しばらく前に白い釣鐘状の花を咲かせていて、 何ていう木だろうと思いながら、そのまま忘れてしまった。 それが数日前にふと見

続きを見る

ムーランのケーキで merry Xmas!

本日12月21日(金)、大地を守る会や 生協向けXmasケーキ(冷凍)の出荷が終わり、 いよいよ地元で予約いただいた方々向け生ケーキの 製造が始まる。 同時に、今年は曜日の関係で、配達も始

続きを見る

パティシエに聞く-「プロフェッショナルとは?」

師走は逃げる・・・とはよく言ったもので、 あっという間に今年も残すところあと半月。 気も落ち着かず、毎年のことながら忙しない時節ですね。 すぐにアップしようと思っていたレポートも、 脇に置

続きを見る

ジャムのフタが開かな~い!

・・・という苦情というか質問というか、 購入した方からの問い合わせが、たまにある。 年に数件程度といえば、 ジャムの総販売数から見ればわずかとも言えるが、 「温めても叩いても、固くて開(あ

続きを見る

「イズシカだより」 始めます。

前々回の記事で予告しました イズシカ肉の情報コーナーを新設します。   伊豆半島・シカ肉だより  ~自然と人と野生動物の共生を目指して~   上の文字をクリック

続きを見る

みかんジュース始まる。中国から視察も-

夏のゲキ暑のせいで8月下旬に早々に収穫となって、 酪農王国オラッチェ内に転がされていた ハロウィン用おばけカボチャたちは、何とか持ちこたえた。 ハロウィン本番を前にした週末の渋谷はず

続きを見る

「伊豆の鹿肉」の販売を始めます。

10月に入り、 日一日と気温が下がっていくのを感じる今日この頃。 皆さまお変わりありませんでしょうか。 あれやこれやと用務に追われているうちに、 一本も書けないまま今月も下旬となりましたが

続きを見る

オラッチェ建国21周年

9月22日~24日。 3連休のこの日、酪農王国オラッチェの建国21周年を 記念して感謝祭が行われた。 昨年の20周年に続いて21周年記念・・・ 毎年やりたいってことね。

続きを見る

「人新世」という時代に

新型コロナウィルスcovid-19 の出現に始まり、 その第3派の猛

その先の “ コモンズ ” を信じて

今年の3月に生まれて初めて大きな病気をしました。 完治はしていま

「フェアトレード」の前に “ 民衆交易 ” があった

12月19日(土)は、二ヵ所の斎場を回ることとなった。 こんな経験、

有機稲作技術の求道者-稲葉光圀さん

悔し涙をこらえて、続けます。 拙くても書き残すことが、僕なりの故人へ

相次ぐ開拓者の訃報に-

「勝負の3週間」どころではなく、 コロナ第3派の勢いが止まらない。

→もっと見る

  • 2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
谷川俊太郎 箱根峠 あかね 森は海の恋人 丹那盆地 フルーツバスケット 函南町 久津間紀道さん 自然エネルギー 大地を守る会 震災復興 羽山園芸組合 丹那牛乳 福島屋さん 稲田稲作研究会 丹那トンネル ご当地エネルギー協会 畠山重篤さん カフェ麦わらぼうし ムーラン・ナ・ヴァン 備蓄米 川里賢太郎さん 藻谷浩介さん 酪農王国オラッチェ 桃ジャム COBOウエダ家 無添加ジャム 畑が見える野菜ジュース ジェイラップ 種蒔人
PAGE TOP ↑