「 日々日々フルーツバスケット 」 一覧

ハチドリのひとしずく -森を育てるコーヒー

新規の取引先を求めての営業から始まって、 商品開発に向けての水面下での打ち合わせ、 生産者と消費者団体のマッチング、 少しでも農産物を生かす新しいOEM製造の提案・・・ 日々悩みながら動い

続きを見る

業務用原料卸し、やってます。

昨日は冷たい雨が降って、とても寒い一日だった。 オレははたして、この地で冬を越せるのだろうか・・ と不安に震えた夜だった。 朝起きれば、一転して快晴! 初冠雪の富士山が姿を現した。 これ

続きを見る

子供たちにホンモノの牛乳を伝えたい

今日は、某大手学習塾を運営する会社の方が来訪。 来年の春休みに、生徒さんの体験学習プログラムを組みたいと、 打ち合わせにやって来てくれたのだ。 丹那牛乳(函南東部農協) と酪農王国オラッチェ

続きを見る

HP リニュアルしてみました。

昨日から風雨がだんだんと強まり、 今朝はけっこうな暴風雨となった。 電車も止まって、本日予定していた千葉・幕張での会議は やむなく中止にしていただく。 浜松周辺に上陸したと聞いてからは、ア

続きを見る

営業でつながる、の日々

(株)フルーツバスケット(略称FB) は、 社長含めて社員 8 名の小さな農産加工会社なので、 のんびりとふんぞり返ってはいられない。 可能な限り営業にも出る。 この2週間、連続して関西出張も

続きを見る

【新登場】畑が見える野菜ジュース

新発売! 大地を守る会オリジナル野菜ジュース、第2弾! 『畑が見える野菜ジュース』 その名の通り、大地を守る会の生産者の野菜を使った、 畑まで履歴が追える野菜ジュースです。 トマ

続きを見る

桃の巨匠・久津間さんと、来年に向けて・・・

今日、山梨県笛吹市一宮町から、 桃の生産者、久津間紀道さんと裕子さん夫妻が来社された。 久津間さんとのお付き合いは古く、 先代の故・範彦さん時代から、もう30年くらいにはなるか。 正確に思い出

続きを見る

“ されどジャム ” へのこだわり

「たかがジャム、されどジャム」 と フルーツバスケット・加藤保明社長は語る。 “ されど・・・ ” に込めた創業者の思いは、 おいそれとは伝えられないけれども、 それでも、こだわりのポイン

続きを見る

ジャム三昧(ざんまい)

(株)フルーツバスケット(FB) 製造一課では 日々各種の製造に励んでいるが、 メインのアイテムは何と言ってもジャムである。 9月に入ってからの製造スケジュールをたどってみると、 ベリーベ

続きを見る

「人新世」という時代に

新型コロナウィルスcovid-19 の出現に始まり、 その第3派の猛

その先の “ コモンズ ” を信じて

今年の3月に生まれて初めて大きな病気をしました。 完治はしていま

「フェアトレード」の前に “ 民衆交易 ” があった

12月19日(土)は、二ヵ所の斎場を回ることとなった。 こんな経験、

有機稲作技術の求道者-稲葉光圀さん

悔し涙をこらえて、続けます。 拙くても書き残すことが、僕なりの故人へ

相次ぐ開拓者の訃報に-

「勝負の3週間」どころではなく、 コロナ第3派の勢いが止まらない。

→もっと見る

  • 2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
ご当地エネルギー協会 畠山重篤さん 震災復興 ジェイラップ 函南町 備蓄米 自然エネルギー 稲田稲作研究会 畑が見える野菜ジュース 酪農王国オラッチェ 森は海の恋人 羽山園芸組合 COBOウエダ家 箱根峠 福島屋さん 丹那牛乳 無添加ジャム 丹那盆地 大地を守る会 桃ジャム ムーラン・ナ・ヴァン あかね 川里賢太郎さん 丹那トンネル カフェ麦わらぼうし 藻谷浩介さん 種蒔人 谷川俊太郎 フルーツバスケット 久津間紀道さん
PAGE TOP ↑