「 かんなみ百景 」 一覧

やおよろずに誓った新年

皆さま、明けましておめでとうございます。 お正月はいかがでしたでしょうか。 終わってみれば、 駅伝は青学4連覇、ラグビーは帝京9連覇。 もう我が母校(W)でなくてもいい、 来年は誰かやっつけ

続きを見る

関西よつ葉、二日目の交流会

11月23日(木・祝)、 晩秋の函南原生林を歩いた。 未来永劫にわたって暮らしの水を守るために 「不伐」を誓った森である。 年に何度か、僕はここに気をもらいに来る。 紅葉の見頃は過ぎてい

続きを見る

函南の猫伝説

2017/10/21 | かんなみ百景

一気に寒くなってきた上に、 超大型の台風21号が秋雨前線を押し上げる格好になって、 明日の投票日も雨となる予報。 さて、どうなることでしょう。 数の力で何でも強行採決を繰り返してきた内閣が

続きを見る

『オラッチェ』開国20周年

9月23-24日の両日、 『酪農王国オラッチェ』では、 開国20周年を迎え、感謝のイベントが催された。 前日からの雨で空模様が心配されたが、 時に晴れ間も見える曇天で、何とか持ってくれた。

続きを見る

「伊豆ゲートウェイ函南」Open!

4月29日(土)、 FB春の社員合宿を実施した。 「合宿」といっても、一日だけの研修会である。 会社の会議室で朝から会議。 前年度の総括をして、今期の方針や計画を確認して、 夕方からは懇親会

続きを見る

「ふるさと納税」考

ソメイヨシノの花のいのちは、本当に短い。 “儚(はかな)い” という表現がこれほど似合う花もないような。 いまどきは強い風も吹いたりするので、 満開になったかと思ったら、あっという間に散り始める

続きを見る

熊本地震1年、丹那断層の前で

熊本地震から1年が経った。 住宅被害が約20万棟(大分県含む)、 亡くなった方は直接死で50人、 避難所で亡くなるなどの災害関連死は170名を超えた。 そして今も4千世帯以上が応急仮設住宅に暮

続きを見る

「雨水」 と、かんなみ桜

昨日、関東では春一番が吹いた。 そして今日は、旧暦・二十四節気の「雨水」。 雪が雨に変わり、氷が溶けだす時節となる。 立春から15日、これから 寒暖を繰り返しながら春への歩を早めていく。

続きを見る

「伊豆の牛乳寒天」の継承

12月10日(土)。 ふと気分転換に歩いてみたくなって、 函南原生林に足を延ばした。 といっても、原生林手前の公園散策までだったけど。 まだ紅葉が残っていた。 人影もなく、静かな

続きを見る

地域活性化の鍵は「ヒト」から

光陰矢の如しだ。。。 「一瞬!」という時間にも、余裕を見つけることがある。 しかし終わっていく日々に焦燥ばかりが残っていくのはなぜだろう。 「あ~あ、昨日も書けなかった・・」 今日ではなく

続きを見る

観光立国の前に-

1月23日、函南にある別荘地「南箱根ダイヤランド」の レストランから

メキシコの奇跡は成功するか

新年、年賀状の束とは別に届いた ニュースレターのなかに、ビッグニュー

新年に「嘘」を語る悲しき時代よ

皆さま。 遅まきながら、明けましておめでとうございます。 本年もど

感謝とともに、来年も「生きましょう」

函南のアパートの玄関から出た道の向かいに、 一本の木が立っている。

ムーランのケーキで merry Xmas!

本日12月21日(金)、大地を守る会や 生協向けXmasケーキ(冷凍

→もっと見る

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
畠山重篤さん 函南町 羽山園芸組合 藻谷浩介さん 稲田稲作研究会 川里賢太郎さん 畑が見える野菜ジュース あかね 無添加ジャム ジェイラップ フルーツバスケット 丹那トンネル 丹那牛乳 福島屋さん ご当地エネルギー協会 種蒔人 カフェ麦わらぼうし 桃ジャム 大地を守る会 備蓄米 森は海の恋人 自然エネルギー 酪農王国オラッチェ 丹那盆地 ムーラン・ナ・ヴァン 久津間紀道さん 箱根峠 震災復興 谷川俊太郎 COBOウエダ家
PAGE TOP ↑