「 食・農業・環境 」 一覧

2年ぶりの堰さらいボランティア

弱音と言い訳を吐きながら続けてきた本ブログですが、 前の「大地を守る会の~」から勘定して、 ついに1,000本の大台に到達しました。 2007年6月29日に2本の記事をアップしてから、 職場の

続きを見る

30年前、「ばななぼうと」という船の話

4月1日。 新卒の女子が1名、入社した。 函南町丹那盆地の小さな農産加工会社に、 来てくれるだけでもありがたい。 そして未来ある若者を受け入れる責任も重大である。 イイ会社に入ったと思っても

続きを見る

COBOさんの漬けもの講座

2016年3月11日(金)。 東日本大震災から5年が経った。 復興は未だ道半ばで、「これでいいのか」という議論が続いている。 福島第1原発からの汚染は続いていて、 ゲンパツによって避難生活を余

続きを見る

なつみずたんぼ

今年の冒頭でご案内した「なつみずたんぼ」シンポジウム。 朝からの聴講は無理だったが、 最新情報だけでも得ておきたいと、午後から参加した。 会場は東京大学農学部。 「なつみずたんぼ」

続きを見る

グレインマイスター・・穀物はいのち

2015/10/13 | 食・農業・環境

10月11日、富士山に初雪が降った。 やっぱ富士には雪だよね。 ・・と愛でてみるも、これは これから寒くなっていく予告でもある。 そろそろ南箱根での2回目の冬に向かって、 心の準

続きを見る

脱ネオニコは王道で行きたい

郷酒を楽しんだ翌日(8月7日)。 大地を守る会の幕張本社に出向き、午前は藤田社長との打ち合わせ。 そして午後は、幕張テクノガーデン内の会議室にて、 『脱ネオニコチノイド農薬についての生産者会議』

続きを見る

「水道の蛇口」から

一週間くらい前の話。 教育大学の学生さんから1通のメールが届いた。 アドレスをどうやって知ったのか分からないけど、 僕の古いブログを見ての質問だった。 2012年11月19日付「短角ナイト

続きを見る

とことんオーガニック!

10種類のメニューでどっぷりとオーガニックにはまる2日間!! オーガニックがいよいよ “ 本気の時代 ” に入ります。 気合の入ったスローガンが前面に出たシンポジウムが開催された。 『第2回

続きを見る

つながりは、ここにある。

いや、こんなに書くつもりはなかったんだけど、 ついつい引っ張ってしまった。 「だいち交流会・幕張会場」 - 森から海への、大地を守る会のつながり。 里から海へ、とくれば 専門委員会「おさ

続きを見る

大地を守る東京集会2015-幕張会場から

大地を守る会の職員となって32年と3ヶ月。 32回目の「大地を守る東京集会」が、今年も開催された。 2月28日は千葉・幕張の大地を守る会本社での だいち交流会(地区集会・幕張会場)に参加。 そ

続きを見る

為すべきことを為す

遅ればせながらですが- 皆さま、明けましておめでとうございます。

「大和魂」を胸に刻んで

醜悪、汚らわしい・・ 日本中の桜が泣いているぞ! 恥を知れ! と言

桜まで汚された令和元年、でも希望は捨てずに…

我が社ケーキ工房のX'masイベントも終わり、 いよいよ年の瀬を迎え

10月のプレイバック(後半戦)

今さら感は拭えませんが、 まだ復旧途上の場所も多く、避難生活が続いて

10月のプレイバック(前半戦)

10月が嵐のように、いや文字通り嵐をはさんで 走り去っていった。

→もっと見る

  • 2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
備蓄米 丹那盆地 ムーラン・ナ・ヴァン ご当地エネルギー協会 大地を守る会 藻谷浩介さん あかね 畑が見える野菜ジュース 無添加ジャム 久津間紀道さん 震災復興 ジェイラップ 畠山重篤さん 福島屋さん 丹那牛乳 酪農王国オラッチェ COBOウエダ家 川里賢太郎さん 羽山園芸組合 稲田稲作研究会 桃ジャム 谷川俊太郎 森は海の恋人 自然エネルギー 箱根峠 種蒔人 丹那トンネル カフェ麦わらぼうし フルーツバスケット 函南町
PAGE TOP ↑