「 あんしんはしんどい日記 」 一覧

チョコレートの向こうとつながる講座

森・里・海のレポートの前にひとつ。 12月9日(土)、 東京は神田神保町のキッチン・スタジオを使って、 大地を守る会の「ホンモノの手作りチョコレート教室」が 開かれたので、スタッフに頼み込

続きを見る

放射能リテラシーという長い訓練

本日、冬のボーナス支給。 今期は順調で、予算(目標)も達成しているし、 何とかそれなりに(微妙?)出せたと思うのだが、 それでもこれでいいのかの自問自答は残る。 こういう時は、寅さんに出てくる

続きを見る

全員、創業者!

10月1日をもって、 オイシックスと大地を守る会が正式に合併した。 両社の融合による「オイシックスドット大地株式会社」の誕生である。 10月7~9日の連休を使って、 オイシックスは五反田か

続きを見る

『もろこし畑』3種、無事入荷

昨日(10月3日)朝イチで、 FB伊豆の国センターに大型トレーラーが入る。 北海道から、 我が社のテッパン商品「もろこし畑」(コーン缶詰)の クリームタイプと裏ごしタイプ、 合わせて5千ケー

続きを見る

オーガニックEXPOと道の駅

8月5日(土)から一泊二日で新潟に行ってきた。 十日町を起点に松代そして津南まで駆け足でめぐる。 古くから妻有(つまり)地方と呼ばれ、 3年ごとに地域一帯をフィールドとして開催される 国際芸術

続きを見る

ウィルチェアー(車いす)ラグビーから

総会月間に、もうひとつ追加。 6月20日、 オイシックス(株)の株主総会に出席した。 会場は品川区大井町の「きゅりあん」大ホール。 150人くらいの参加だったか。 上場会社だけに、一般投

続きを見る

“ つながる ” ジャムでありたい

移民の孫が、移民を排斥している。 「アメリカ・ファースト」って、何だ。わかんない・・・ わかんないけど、書かずにいられない。 かつて「土地を所有する」という概念を持たず、 自然の恵み(生態

続きを見る

十勝で踏ん張る、平譯優さん

12月19日(月)、 北海道は帯広を訪ねた。 目的はスィートコーン缶詰対策。 秋の波状的台風上陸による河川氾濫と土砂流入によって、 委託していた工場(日本缶詰KK.さん)が製造不能となり、

続きを見る

地域活性化の鍵は「ヒト」から

光陰矢の如しだ。。。 「一瞬!」という時間にも、余裕を見つけることがある。 しかし終わっていく日々に焦燥ばかりが残っていくのはなぜだろう。 「あ~あ、昨日も書けなかった・・」 今日ではなく

続きを見る

「FB伊豆の国センター」の誕生

大地を守る会の加工品製造者会議で 残ったメーカーの方々と飲んで、 週が明けた14日は福岡に出張した。 仕事を終えた15日、弥次喜多よろしく 噂の博多駅前通りに立ち寄ってみた。 陥没場所は

続きを見る

「人新世」という時代に

新型コロナウィルスcovid-19 の出現に始まり、 その第3派の猛

その先の “ コモンズ ” を信じて

今年の3月に生まれて初めて大きな病気をしました。 完治はしていま

「フェアトレード」の前に “ 民衆交易 ” があった

12月19日(土)は、二ヵ所の斎場を回ることとなった。 こんな経験、

有機稲作技術の求道者-稲葉光圀さん

悔し涙をこらえて、続けます。 拙くても書き残すことが、僕なりの故人へ

相次ぐ開拓者の訃報に-

「勝負の3週間」どころではなく、 コロナ第3派の勢いが止まらない。

→もっと見る

  • 2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
震災復興 カフェ麦わらぼうし 藻谷浩介さん 酪農王国オラッチェ 森は海の恋人 畑が見える野菜ジュース 福島屋さん ムーラン・ナ・ヴァン あかね 自然エネルギー 備蓄米 種蒔人 ジェイラップ 川里賢太郎さん 函南町 丹那牛乳 稲田稲作研究会 フルーツバスケット ご当地エネルギー協会 COBOウエダ家 無添加ジャム 桃ジャム 谷川俊太郎 丹那盆地 羽山園芸組合 箱根峠 久津間紀道さん 丹那トンネル 畠山重篤さん 大地を守る会
PAGE TOP ↑