「 脱原発・自然エネルギー 」 一覧

ワイン用ぶどうで作った “ 品格ある ” ジュースの完成!

党派・結社に倚らず、組織的しがらみの空気も読まず、 権力的地位の濫用(造語です)に異議申し立てをするのは、 「民主主義」を守るためのボランティア活動のようなものかもしれない。 -と、そう開き

続きを見る

エネルギーなら、ここにある。

世間は、五輪汚職に旧統一教会との癒着問題で、騒がしい。 ワタクシも当然のごとく憤っておりますが、 それ以上に腰も抜けそうな呆然感のほうが勝っていて、 どう表現すればいいんだろう。。。 中原

続きを見る

未来は、どっちだ?

日中の暑さはまだ続くも、 夕方の風には秋の気配も感じられるようになってきた。 でもこの夏はやっぱヘンだった。 僕の好きなセミが、変調をきたしたように感じたのだ。今年、特に。 7月中旬あ

続きを見る

会津のトランプ? いや、バイデンでしょ。

「クラリズム」では、 当主(大和川酒造店会長)・佐藤彌右衛門(やえもん)さんには 会えなかった。 ところがイベント終了後、携帯にかかってきて、 路地裏の寿司屋に呼び出された。 どうや

続きを見る

自然再生エネの希望と課題

2月13日(土)。 700字程度の小さな原稿を書く。 親会社「オイシックス・ラ・大地㈱」の職員による 自主的な活動グループ 「大地を守る・くらしからエネルギーを考える会」 (以下「大エネ

続きを見る

ご当地エネも、頑張ってる。

11月に入ってもなおコロナ禍は収まるどころか、 むしろふたたび(三たび?)急増・拡大の様相である。 イギリスでは、イングランド全域での 2度目のロックダウン措置が発表された。 日本では10月2

続きを見る

オーガニックと自然エネルギー

「第5回オーガニックライフスタイルEXPO」  レポートの続き。 セミナーでは、自然エネルギー事業を展開する 農業者によるフォーラムを覗いた。 「東日本大震災から10年目を迎えて、  現

続きを見る

オーガニックなライフスタイル・・・

丹那盆地を囲む山のあちこちに散見される 蕎麦畑の花が、満開を迎えている。 ( ↓ 10月12日撮影) それらの畑は、“ 丹那産そば100% ” を売りにする 『そば処 亮月』のご主

続きを見る

10月のプレイバック(前半戦)

10月が嵐のように、いや文字通り嵐をはさんで 走り去っていった。 これも伝えたい、あれも書きたいと、ただ思うだけで書く間もなく 次への対処に追われる、まるで弱小ラグビー部のような展開・・・ (

続きを見る

ヤエモンさんとの約束

7月28日、東海地方もようやく梅雨が明けました。 正確には「明けたと思われる」ですが。。。 平年より1週間遅く、異常に早かった昨年とは19日の差がある。 毎年々々、フツーじゃない天候に振り回

続きを見る

ワイン用ぶどうで作った “ 品格ある ” ジュースの完成!

党派・結社に倚らず、組織的しがらみの空気も読まず、 権力的地位の濫用

「どんど焼き」とともに、遠吠えを

岸田首相の年頭会見には、まだ言いたいことがある。 「本日の遠吠え」を

“ withコロナ ” 時代は腸活で-

新年早々、この国の首相がこう宣(のたま)われた。 「インフレ率を

「謹賀新年」-恒例の賀状も最後でしょうか・・

皆さま。 明けましておめでとうございます。 1月4日より、予定通り

対立から連携へ~ じゃなくて・・

2022年も残すところ今日を含めて2日となり、 ついに書き切れず季節

→もっと見る

  • 2023年1月
    « 12月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
丹那トンネル 畠山重篤さん ムーラン・ナ・ヴァン 谷川俊太郎 ご当地エネルギー協会 福島屋さん 丹那盆地 無添加ジャム あかね 丹那牛乳 畑が見える野菜ジュース 種蒔人 箱根峠 稲田稲作研究会 藻谷浩介さん カフェ麦わらぼうし 森は海の恋人 羽山園芸組合 ジェイラップ 自然エネルギー フルーツバスケット 川里賢太郎さん 函南町 備蓄米 大地を守る会 久津間紀道さん 震災復興 酪農王国オラッチェ 桃ジャム COBOウエダ家
PAGE TOP ↑