有機農業の未来を語る「藤本敏夫没後20年記念シンポジウム」の開催

こよみは早くも11月に入り、 丹那盆地に吹く風も冷たくなってきました。 秋の深まりを感じる今日この頃。 アパートのお隣の庭に植えられている柿も 落っこちそうです・・・ 静岡県

続きを見る

栗と、地球の涙

2022/10/15 | 雑記その他

台風の波状攻撃を受けながら持ちこたえた田んぼも、 10月に入り、無事刈り取られた。 酪農の地であるここ丹那盆地では、稲ワラは大事な畜産飼料となる。 収穫後、数日田んぼに干されていたワ

続きを見る

「酪農王国」建国25周年!

台風11号、12号、14号、15号・・・ 4週連続で週末に台風の影響を受けた日本列島。 15号では静岡県に記録的大雨をもたらし、 土砂崩れによる死者が出たほか、 静岡市内では大規模な断水と

続きを見る

【ご案内】 民放&NHK6局連動『1.5℃ の約束』

2022/09/21 | 食・農業・環境

皆さま、台風14号の影響はいかがでしたでしょうか。 被害に遭われた方には、謹んでお見舞い申し上げます。 私事で恐縮ですが、約2年の自然農法農家での修行を経て、 今年3月から宮崎県えびの市に新

続きを見る

エネルギーなら、ここにある。

世間は、五輪汚職に旧統一教会との癒着問題で、騒がしい。 ワタクシも当然のごとく憤っておりますが、 それ以上に腰も抜けそうな呆然感のほうが勝っていて、 どう表現すればいいんだろう。。。 中原

続きを見る

未来は、どっちだ?

日中の暑さはまだ続くも、 夕方の風には秋の気配も感じられるようになってきた。 でもこの夏はやっぱヘンだった。 僕の好きなセミが、変調をきたしたように感じたのだ。今年、特に。 7月中旬あ

続きを見る

国産ザーサイを広げよう!

新型コロナウィルス感染者数は やや減少に転じつつあるように見られるも、 まだ高止まってもいて、じらされる日々が続く。 とうとうわが国の総理まで感染したらしい。 はたしてワクチンは効果が上が

続きを見る

独りぼっちのお盆 (雑感)

前回の「藤本さん20回忌」で書けなかったこと。 往復の送迎バスで東京湾アクアラインを初めて通ったけど、 改めて東京湾の広さを感じた。 かつて「大地を守る会」時代に、 東京湾に残る干潟「

続きを見る

藤本敏夫さん20年忌に集う

7月31日は、「大地を守る会」初代会長である故・藤本敏夫さんの命日である。 亡くなられたのが2002年(享年58歳)。 今年で20年になる。 その没20年のこの日、関係者が集まって藤本さんを偲

続きを見る

「竹」が創る未来・・へのトライアル

2022/07/28 | 竹林再生

“ 茹(う)だるような暑さ ” という表現があるけど、 このところの暑さは、そんなもんじゃないね。 “ 焼ける ” でもモノ足りない。 “ 燃える ” 暑さだ。 おかげ様でか、かき氷シロップ

続きを見る

有機農業の未来を語る「藤本敏夫没後20年記念シンポジウム」の開催

こよみは早くも11月に入り、 丹那盆地に吹く風も冷たくなってきました

栗と、地球の涙

台風の波状攻撃を受けながら持ちこたえた田んぼも、 10月に入り、無事

「酪農王国」建国25周年!

台風11号、12号、14号、15号・・・ 4週連続で週末に台風の影響

【ご案内】 民放&NHK6局連動『1.5℃ の約束』

皆さま、台風14号の影響はいかがでしたでしょうか。 被害に遭われた方

エネルギーなら、ここにある。

世間は、五輪汚職に旧統一教会との癒着問題で、騒がしい。 ワタクシも当

→もっと見る

  • 2022年11月
    « 10月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
自然エネルギー 種蒔人 あかね 備蓄米 大地を守る会 無添加ジャム 川里賢太郎さん ムーラン・ナ・ヴァン 稲田稲作研究会 カフェ麦わらぼうし フルーツバスケット 羽山園芸組合 桃ジャム COBOウエダ家 藻谷浩介さん 久津間紀道さん 酪農王国オラッチェ 丹那盆地 畠山重篤さん 森は海の恋人 函南町 福島屋さん 丹那トンネル 丹那牛乳 震災復興 ご当地エネルギー協会 畑が見える野菜ジュース 谷川俊太郎 箱根峠 ジェイラップ
PAGE TOP ↑